新型ヒュミラペンを実際に使ってみたのでレビューします!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

なかなかブログが更新できずに申し訳ありません(汗)

もう1日が目まぐるしく過ぎ去っていき、気がついたら前回の更新から2週間も経っている事に気が付き焦って更新をしているENJOY IBD管理人の(@kengorou)です。

さて前回の記事で宣言していたように新型ヒュミラペンを使う時が来たので、嫁さんにムービーを撮ってもらいながら使ってみましたのでそのレビューを書きたいと思います。

ハッキリ言って最高でした(笑)

新型ヒュミラペンを試す

7月7日とうとう新型ヒュミラペンを試す時が来ました。

今回から倍量投与となるタイミングで新型ヒュミラペンのデビューとなりました。

正直、病院でデモ機を使わせてもらった時は

「針見えないし不安だなぁ。」
「バチン!って音が怖いなぁ。」
「なんかチクっとしそうだなぁ。」

とか色んな不満があったので、あまり印象は良くありませんでした。

でも私は新しい物好きです(笑)
この新型を試さずにはいられません!

って事で何でも経験だ!という思いで早速打ってみましたのでムービーをご覧ください(笑)

どうでしょうか。
打ち初めから終わりまで約15秒です。

使用感としてはTwitterでも呟きましたが、まず「全く痛くない」ということにビックリしました。
いつ針が刺さって、いつ薬剤が入っているのかその感覚すらわかりませんでした(汗)

これは私の感覚の問題もあると思うので全員が痛くないと思うかどうかはわかりませんが、少なくともこの時は「痛み」に関しては本当にありませんでした。
あと、以前であれば針を刺すときに自分の手がブレてしまう事で痛みが発生するという事がありましたが、このペン型であれば固定されているのでそういった手ブレを抑える効果もあります。

また廃棄する時もかなり便利です。

今までは針がむき出しだったので、刺さったりする危険がありましたがこのヒュミラペンだと針が出ていない(隠れている)のでそういう事故はおきません。
また廃棄ボックスが無くなり、ペンケースに収納するようになったのでスペースを取りません。地味にあの廃棄ボックス邪魔だったので私的には嬉しい改善です。

以上が新しく新型ヒュミラペンを試してみた結果です。
あえて改善点をあげるとすれば

  1. もう少しコンパクトにして欲しい
  2. ボタンを押した時の「バチン!」という音が大きくてビビるので改善して欲しい
  3. 打ち終わりの「カチッ」という音が分かりにくい。

って事でしょうかね。

ただ、私は今後もこの新型ヒュミラペンで投与したいと感じました。
おそらくこれからさらに改良されていくと思いますので期待したいなと思います。

ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. カズマ より:

    私も今月からこの型のヒュミラになりました。
    どうも注射器型は今後製造されないということで強制切り替えでした。

    注射器型で痛みを抑える打ち方をマスターしたと自負していたのですが、
    こいつは確かに痛みが少ないですね!
    これまでの鍛錬が無駄になってしまいました。

  2. なばーゆ より:

    素晴らしいですね(>_<)
    わたしもヒュミラ打つの怖いし痛いしなので、このペンタイプのやつ今度先生にお願いしてみます!
    レビューありがとうございましたm(_ _)m

コメントを残す

*

2 × 4 =