ヒュミラ倍量変更に伴い新型ヒュミラペンを頂いてきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ブログを更新しよう、しようと思いながら前回の更新から10日も経ってしまったENJOY IBD管理人の(@kengorou)です。

さてこの間の土曜日ですが、月に一度の定期検診がありました。

いつものように血液検査からの問診って感じなのですが、今回はヒュミラの効き目について聞きたいことがあったのでそれを主治医に聞いてきました。

ヒュミラの効果減弱について

今回私が主治医に聞きたかったこと、それは「ヒュミラの効果減弱」についてです。

というのも、どうもヒュミラを投与してから2週間が経つと肛門に違和感が出てくるのと、食欲減少、倦怠感の増加などが現れるようになってきたからです。

このことからヒュミラが効かなくなってきているのではないかと疑問に思っていました。

先生にこのことを質問したところ、

「血液検査上はCRPも正常値なので問題はないと思います。
でもクローン病はこの数値と体の症状が一致しないこともあります。
なのでヒュミラの効果が薄れてきたかどうかは倍量などにしてみて実際に効果があるか実験してみないことにはわからないです。」

というような事を言われ、次回よりヒュミラを倍量で投与することとなり、これで1年間をベースに様子をみていくこととなりました。

新型ヒュミラペンについて

次回投与するヒュミラですが、新型のヒュミラペンが発売されたとのことでそれを使うこととなりました。

こんなやつ。

病院ではデモ機でテストさせてもらったけど、デモ機では針が出てこないから実際にしようしてみないとどんな感じなのかわかりません。

ボタンを押すと「バチン!」という音ともに針がゆっくり出てきて薬液を注入してくれるそうなのですが、逆に針が見えないのも怖い感じがするんですが、私だけでしょうか???

そしてこの新型ヒュミラペンで投与するのは7月7日、そう七夕の日です!

ガッツリと効いてくれるように願いを込めながら新型ペンを試そうと思います(笑)

レミケード→レミケード倍量→ヒュミラ倍量→ヒュミラ通常量→ヒュミラ倍量と変化してきた私の抗体製剤履歴ですが、これ以上減ったり増えたりするのは勘弁してほしいです。

また実際に打つときは動画撮ろうと思います!

ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. なばーゆ より:

    血液検査の結果と体調って比例しないのともありますよね 汗
    新型ヒュミラ!なんだかインスリンのペン型とすごく似てますね。打つ時に怖くないよう配慮されてるんでしょうか。
    わたしはヒュミラ初心者ですがガッツリ注射針出てるやつで打つの結構怖いです(T_T)
    ヒュミラ倍量、効くことを祈ってます!

    1. kengorou kengorou より:

      なばーゆさん

      コメントありがとうございます!
      血液検査に現れないのに症状は進むとか、さすが難病!って感じです(笑)
      またヒュミラ倍量レビューしますねー!!

コメントを残す

*

two + eighteen =