未開拓の本「生き物としての力を取り戻す50の自然体験」を読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

3連休があっという間に終わってしまい無駄に凹んでいるENJOY IBD管理人のkengorouです。

新年しょっぱなに書いたブログでプライベートでやりたいことの一つに「未開拓の本を読む」という項目をあげていました。

で、この3連休を利用して家族で図書館に行ってきたのですが、その際に今まで読んだことのないジャンルを読もうと借りてきた本が予想以上に面白かったので紹介したいと思います。

興味の全くない本を読むのはかなりハードルが高い

図書館に着いて未開拓の本を選ぼうと適当に本棚を物色していたのですが、全く興味のない分野から本を選ぼうとするとどれを手にとっていいのかすら分からなくなります。

例えば私、歴史や音楽といったものに全く興味がないのですがそれらのジャンルを読もうとしても基本の知識すらないので読んでいても1ミリも内容が頭に入ってこないんですね。

ですので未開拓の本を読む場合であっても、多少は興味のある分野から選んだ方がいいと思いました。

自然というジャンル

そこで見つけたのが「自然」を題材とした本です。

これならば多少は興味がある上に、今まで読んだ事がないジャンルの本になるのでこれに決めて探してみました。

で、借りたのがこちら

生き物としての力を取り戻す50の自然体験」という本です。

この本は自然の物を利用した体験や遊びが50個紹介されています。どれも面白いのですが、特に気になったページをちょっと紹介。

まずは「苔テラリウム」を作ってみようというページ。

こんな感じで、苔を採取してきて自分だけのテラリウムを作ってみようというもの。こういった遊びを子供達とできれば楽しそう!と一人でテンション上がっていました。こういうちっちゃいジオラマ的な物を作るの大好きなんですよ(笑)

お次は「道草を食べてみよう」というページ。これはタイトル通り草を実際に食べてみる体験が書かれています。

今の子供達って草が食べられると思っていないので、実際に生えている草を自分たちでとって食べる体験って超面白いと思うんですよね。というか私も草を食べた事って「よもぎ」くらいしかないので、この本を参考に野草を食べてみたいと思いました。

嫁さんに「こういうの面白そうじゃない?」って聞くと「あんた変なもん食べたらクローン病悪化するんとちゃう?」って突っ込まれたので草を食す時は最新の注意を払って挑みたいと思います(笑)

この他にも「火起こしをしてみよう」や「カラムシの繊維で紐を作ろう」「森の中であかりを楽しもう」などといった事が掲載されており、大人も子供も楽しめそうな体験がたくさん掲載されています。

こういった新しい知識が増えるので、未開拓の本を読むのって楽しいんですよね。

また図書館を利用して未開拓の本を読んでいきたいと思います!

ではまた!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*