仮想通貨投資5万→11万→消失?どうなるコインチェック!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

歴史的事件が起きてしまいましたね。

そうです皆様もご存知の通り、仮想通貨取引所大手「コインチェック」がハッキングを受け、XEMという仮想通貨が580億円分消失するということが起きました。

これを受けて現在コインチェックに預けている資産が引き出せなくなっております。

私ももれなく被害にあっており、投資額5万と金額は少ないながらも一時は11万オーバーと少しずつ増えていたものが「消えて無くなるのか?」とヒヤヒヤしております。

投資は余剰金で運用かつ分散投資が基本

という事をどこかで聞いたことがあります(笑)

同じクローン病の同士であるドンさんはビットフライヤーで投資されており無傷だとおっしゃっていました。さすがでございます。

かくいう私も実は渦中のコインチェックだけでなく

  • ビットフライヤー
  • ザイフ
  • ビットコインDMM
  • GMOコイン
  • バイナンス

に口座を作っており、いくつかに分散させて投資しておりました。

しかし、今回の件を体験してみてやはりネット上はハッキングの恐れがあるのでコールドウォレットなどで管理しておいたほうが安全なのかなと感じており「LedgerNanoS」や「Trezor」などの購入も検討が必要かなと考えています。

でも、これも高いんだよねー(汗)使い勝手も面倒くさいし。

というか、そもそも仮想通貨の投資って難しいと実感しました。

仮想通貨自体新しい仕組みなので、まだ法整備や保証制度などきちんとされていない事が今回の事件を通して分かりました。

あと、簡単に取引所を信じちゃダメですね。コインチェックも「顧客の資産は厳重に管理しています!」とか書いてたのに実際はガバガバだったりね。他の取引所も今大慌てでセキュリティー対策してるんじゃないかなぁ。

そういう意味でも今回の事件は本当に勉強になりましたよ…(泣)
これ何千万、何億って預けてた人マジでブチ切れますよね。

これからは一歩下がったところから静観しつつ、コインチェックに凍結されている私のウン万円の資産が無事に帰ってくる事を祈っております(笑)

仮想通貨?なにそれ?っていう人はプライム会員なら0円で読めるからこれ読んどけば大体わかると思います。

被害現場からは以上です。

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    会社分散とは素晴らしいリスク管理ですね!
    まさか出川がジョーカーだったとは残念です。

    どうやら現金化されないまま会社倒産で全員の仮想通貨がドボン!の雰囲気が流れてきました・・・。
    年末に脳内アドレナリンで絶頂の楽園にいた人たちは、一気にノルアドレナリンが充填されています、たぶん。
    正に天国から地獄への境地でしょう。
    さて、どうなるか。
    去年に現金化した人は「納税の義務」が問答無用でやってきます(怖)。

    こんなことで挫けるkengorou様ではないでしょうから、ビットコインはもう少し下がるので、そこでビットフライヤーで買いましょう(笑)。
    自分の下値は30万と予想・・・・・?

    1. kengorou kengorou より:

      ドンさん

      コメントありがとうございます。
      分散はしていてもコインチェックに資産を置いてい出金できない状態ですからね(汗)本当に勉強になりましたよ(汗)ビットコイン30万まで下がったら高値で買ってた人は泣きますねww

コメントを残す

*

13 + nine =