更新しない間にコロナで大変な状況になっていますね

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ご無沙汰しておりました。
ENJOY IBD管理人のkengorouです。

更新しなさ過ぎてブログ書くの本当に久しぶりです。
最終の更新日が昨年の11月なのでまるまる3ヶ月は更新していなかった事になります。

実はこれにはふかーい訳がございまして、それを最近の近況とあわせて書いていこうと思います。

全ては健康診断から始まった

私の会社では10月の上旬に健康診断があり、10月の下旬には結果が帰ってきます。ここ数年は便に血が混じる「便潜血」が引っかかるのみで後は特に異常がありませんでした。しかし、今回は「便潜血」にプラス「尿潜血」が新たに加わってしまい「なんだこりゃ?」と慌てふためきました。

とにかく分からないことはまず「ググる」習慣がついている私は早速google先生に「尿潜血」で調べました。すると出てくる出てくる「ガン」の文字…!

とにかくひたすら「ガン」の情報にヒットします。正直、ネットに慣れている私でも動揺するくらい「ガン」の情報ばかりでした。とにかく良いことではないようなのでまず泌尿器科の専門医がいる病院を検索。そして会社終わりに行ける病院を検索し、そちらに診てもらいに行きました。

尿潜血の原因は分からない

再度、泌尿器科の病院にて尿検査を実施。健康診断で尿潜血が出たと言うと、

  • 尿細胞診
  • 腹部エコー
  • 直腸診(前立腺の検査)

とフルコースで検査してくれました。
しかしどれも異常なしで、唯一直腸診で痛みがあることから前立腺炎と言う診断が下されました。しかしこれもオケツに指突っ込まれたら普通痛いじゃないですか。だから本当に前立腺炎なのかどうかは微妙なところなんです。それでも先生を信じて抗生物質を3週間服用。それでも尿潜血は陰性にならなかったので、漢方薬の「セルニルトン」を処方されることとなりました。

1週間ごとに泌尿器科に通い、その都度尿検査をし、毎回尿潜血+の結果を聞くたびに、ググった時の「ガン」の文字が頭をよぎるのです。もうこの頃は不安でちょっとしたノイローゼ気味になっておりました。だいたいこれが11月〜12月の間でした。この間に仲の良かった職場の先輩が「肺がん」になり休職をするという出来事もかさなり、ますます心労が増大していきました。

こんな事がありブログを更新する気力が無くなっていったと言う訳であります。

便潜血の検査

尿潜血の検査もやりながら1年に1回の便潜血の原因検査として、内視鏡の検査も2月に行うことになりました。それも大腸内視鏡ではなく「ダブルバルーン検査」です。これは入院して行わなければならない検査なので、色々と都合をつけなければいけなくて日程調整が大変でした。ダブルバルーンの結果は良好でクローン病は寛解状態であると診断がつきました。

また兵庫医大でダブルバルーンを受けたのですが、この時に泌尿器科も受診させてもらい、改めて尿潜血の検査を行うことになりました。

兵庫医大での尿検査

3月に入り兵庫医大の泌尿器科にて

  • 尿検査
  • 造影CT
  • エコー
  • 尿細胞診

の検査を受けました。で、結果は「異常なし」。
ただし、尿潜血は±で微妙に出血はしているとのことで経過観察になりました。目で見て分かる真っ赤なオシッコが出た場合は「膀胱内視鏡」などの検査をするそうですが、今の状態でそこまでする必要はないとのことでした。

11月から悩まされていた尿潜血ですが、このような経緯をたどり検査が終了したと言う次第です。

コロナが大変

2月の中旬くらいから中国のコロナがやばいと言う報道を目にしたと思っていたら、いつの間にか日本でもコロナが蔓延していると言う状況でした。

小学校が休校になり、会社でも時差出勤が導入されるなどコロナによって状況が変わっていきました。我々クローン病患者の中には「免疫抑制剤」を使っている人もいるので日常生活を送る上でも不安になってしまいますよね。私もヒュミラを使用しているので普段の4倍くらい手洗いをして過ごしています(笑)

株は暴落し、オリンピックもどうなるか分からない。経済が不安定な状況でこの先どうなっていくのか本当に分かりませんが、1日でも早くコロナが終息してくれる事を祈るばかりです。

あと、最近家に籠りっぱなしなので公園でテント張ってピクニックしたいなあと思って色々買い込んでしまいました。


 


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ソト SOTO アミカス クッカーコンボ SOD-320CC
価格:6930円(税込、送料別) (2020/3/17時点)

楽天で購入

 

でこれらを使って、公園でプチバーベキューをしてみました。

なんやかんやありましたが、なんとか生きています。
皆様もお体にはお気をつけくださいね。

ではまた!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. はま より:

    更新待ってました!
    大変な日々を過ごされてたんですね。
    自分も尿潜血ありましたよ。
    自分の場合は膀胱に穿孔ができて直腸と繋がりかけてました。
    繋がってしまうと尿に便が混じってしまうそうです。
    まだレミケード開始前だったので、腹痛下痢下血の症状で苦しんでるときの追い打ちでもあり、レミケードを受け入れる後押しにもなりました。
    レミケード処方ですぐ良くなり再発もなしです。
    現在はヒュミラ投薬ですが、この状況でコロナ感染は重症化しそうで怖いですよね。
    お互い家族のためにも気をつけましょう!

    1. kengorou より:

      はまさん

      コメントありがとうございます!
      経過観察の尿潜血ですが、やはり気持ちのいいものではありませんね(汗)
      なんとか治って欲しいもんです…。
      あとコロナはいつになったら収束してくれるんでしょうね。
      病気持ちだと色々心配になります。

  2. tram より:

    こんにちは。大変な日々を過ごしてらっしゃったんですね。。
    私の友人が似たような病気に以前なりまして、ナットクラッカー症候群というものです。
    病気ではなくて、臓器の圧迫により血尿が出るとかで、痩せてる方に多いらしいです。ご参考までに。ちなみに自然に治るそうです。
    色々と年を取るとガタがきますよね^^;お互いメンテナンスを高めたいですね。^_^

    1. kengorou より:

      tramさん

      コメントありがとうございます!
      ナットクラッカー症候群!?初めて聞きました。
      今度、受診する時に先生に聞いてみたいと思います!
      情報ありがとうございます!!!!

コメントを残す

*