コロナを甘く見ている人いっぱいいるんだろうな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうもkengorouです。

連日テレビではコロナの話題しかやっていませんね。

イタリアやアメリカでは新型コロナのオーバーシュート(感染者の爆発的増加)が起きており予断を許さない状態になっているようです。

日本では「自粛疲れ」や「コロナ慣れ」などと言われてきているようですが、なんでこんなに楽観視できるのか私には本当に分かりません。

おそらく、今まで病気などもしてこなかった超健康な人、とりわけ10代から20代の年齢層の人にとっては

「8割は軽症なんでしょ?ただの風邪じゃん。皆んなビビりすぎ。ワロタww」

って感じで思っているんでしょうね。

私のように病気ばかり経験してきた身としては「いや、1%でも重症化したり場合によっては死ぬこともあるとかめっちゃ怖いし!」って思うんですが、この差はどこから来るのでしょうか。

専門家の指摘

先日、3日間の連休では大阪と兵庫間の往来を自粛するようにとアナウンスがありました。しかし世間ではそんな事お構いなしに遠出する人が大勢いたようです。この自粛要請は国から兵庫、大阪で今後新型コロナのオーバーシュート(感染者の爆発的増加)の危険性があると指摘されたことから発令されたのですが、そう言う事も知られていないし、周知徹底できていないから皆んな出かけてしまうのかもしれません。

とりあえずこの期に及んでライブハウスでウェイウェイ言うてるアホウはこれ読んどけ!

ほんと、医療崩壊してから騒いでも後の祭りだからね。自分の身近な人が死んではじめて後悔しても遅いからな。

大阪に住んでいる身としてはしばらく引きこもっておきたいと思います。
なんなら会社行かずにずーっとゲームしたりアマゾンプライムで映画鑑賞三昧したり、読書してまったり過ごしたいです。

問題は子供達…。さすがにずーっと家にいるとうるさくてしょうがない(汗)
こやつらのストレスを発散させるいい方法はないだろうか??
公園で遊んでいると近所から苦情が入るという世知辛い世の中なので、子供にとって自粛は本当に苦痛だとおもいます。

はよワクチン開発して、収束しておくれ。

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*