食べれるだけで感動する狭窄生活。固形物は豆腐とプリン、ヨーグルト、ゼリーで。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

狭窄手術待ちのkengorouです。

4月中旬の手術まで固形物を食べてはいけないと言う、制限付きの生活も退院してから早いもので6日目となりました。

お肉はもちろんのこと、ご飯や野菜なども口にしていません。

口にして良いものは「液体」がメインです(笑)

固形物で唯一許可されているのが「豆腐」と「ヨーグルト」「プリン」「ゼリー」くらいです。固形といっても半液体のようなものですね(笑)でもこれはこれで色んなバリエーションの物が食べれるので、結構楽しめたりします!絶食が長くなってくると、こういった物でも食べると感動するようになってきます。

そして、もちろん液体の中でも主役はエレンタールです(笑)こいつのおかげでハードな生活も倒れずにやっていけています。ありがたやー!ありがたやー!

ここ数日の食事内容

備忘録としてここ数日の食事内容を記録しておきます。

3月4日(日曜)

▼朝
エレンタール 4袋
ポタージュ1杯
紅茶1杯
ヨーグルト1個

▼昼
コーヒー1杯
プリン1個
エレンタール 3袋
コーンスープ1杯

▼夜
味噌汁1杯

3月5日(月曜)

▼朝
大建中湯1杯
エレンタール 1杯

▼昼
大建中湯1杯
コーンスープ1杯
エレンタール 1杯

▼夜
豆腐の味噌汁1杯

3月6日(火曜)

▼朝
エレンタール 3袋
コーヒー1杯
エレンタール 1杯

▼昼
コーヒー1杯
エレンタール 2袋

▼夜
豆腐味噌汁1杯
プリン1個

とまぁ、こんな感じです。

慣れてくると意外にも生活できているので、今のところ順調だと思います。

ただ大建中湯を食前に毎回2袋づつ飲めと言われているのですが、めんどくさくてやっていません(汗)

飲んだ方が良いんだろうけど、液体しか食ってないので詰まることないだろうと勝手に判断しています。ってかこの生活で詰まるような腸ならもっと早めに手術になると思いますしね(汗)

固形便が出るのが不思議

液体生活をしているのにも関わらず私は普通の便が出ます。

たぶん下痢になるだろうなー。とか思ってましたが全くもって大丈夫です。ただお小水は結構な頻度で行くようになりました(笑)

これは入院していた時にドクターが言っていたのですが、私の小腸には狭窄があるのでそこに内容物が一旦とどまっているとの事。なので、その先にはゆっくり(と言うか少量ずつ)しか流れていかないので下痢にならないと言っていました。だから手術で狭窄部分を取ったらおそらく下痢になるだろうと言われています。

マジかー。下痢するとオイラの肛門様機嫌が悪くなるんですよねー。でも、前回の手術でも同じような事言われたのに術後もゴールデンう○こ出たので大丈夫だろうと勝手に思っています(笑)

下痢になったらなったで、その時考えるので今は悩んでいてもしょうがないですからね。

あと、口さみしい時は「飴」や「ラムネ」「ハイチュー」などで紛らわす事ができるので、オススメです!

最近の飴のお気に入りはこれです(笑)特にバター味が好物です。飴の食べ過ぎで虫歯にならないように気をつけたいと思います(汗)

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

明治 チェルシー スカッチアソート 93g×5袋
価格:1080円(税込、送料別) (2018/3/7時点)

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. えり より:

    こんにちは。クローン病の夫を持つものです。こちらのブログを拝見して食事の内容など参考にしています。大変厚かましいお願いで恐縮なのですが、まわりにクローン病の方がおらず、夫を支えていく上で不安があります。メールでやり取りをしていただけないでしょうか??

    1. kengorou kengorou より:

      えりさん

      コメントありがとうございます。
      メールでのやり取り大丈夫ですよ!あまりレスポンスよくないかも知れませんができる限り返信させていただきます。
      va*********7@gmail.com←文字は伏せてありますが、やり取りを行うアドレスはこちらで合っていますでしょうか?

コメントを残す

*

8 + nineteen =