癒着性イレウスをなんとかする為、兵庫医大に入院しました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうもkengorouです。

タイトル通り入院しました(泣)

3月イレウスになったことをきっかけに5月6月と合計4回もイレウスになってしまい、どうしようも無くなって兵庫医大に駆け込んだ結果、入院して食事をしてみて詰まるかどうか確かめようという事になりました。

とにかく入院の記録として残しておこうと思いブログを書いております。

入院初日食事をスタート

昼前に入院手続きを終え、早速昼食を食べることに。6月はほとんど固形物を食べていなかったので、めちゃめちゃ怖かったのですが、出された寮の半分を食べて様子を見ることにしました。

予想通りイレウス

食後3時間ほど経過した後、腹痛がやって来ました。そこそこ痛いやつです。「あー全部食べなくて良かった…全部食べてたらこれの倍苦しむハメになったな…」とか思いつつ。ナースコール。

先生に腹痛が出て来たことを伝えてもらい、しばし待機。

しかし待てど暮らせど一向にアクションがない!!!そして腹痛がつらい!!!!
2時間くらい悶絶していましたが耐えきれず2回目のナースコール。

先生に再度連絡してもらうよう伝えて、また待機…(泣)
そしてようやく先生が来てくれCTを撮る事に。

イレウスで悶絶しながらCTを撮りに行くのはかなり辛かったです(泣)

イレウス確認

CTの結果腸が拡張しておりイレウスになっていることが確定しました。しかし完全に詰まっている状態ではないとのこと。今日からしばらく絶食にして、腸の腫れが治ってから小腸造影をすることになりました。

こんな感じで初日は終了。結局イレウスは8時間ほど続いたのちに痛みがなくなっていきました。
まぁまぁしんどかったです。まだ耐えれる痛さだったのと、完全に詰まってる訳じゃないのでイレウス管をぶっ込まれるのを回避できたのは不幸中の幸いでした。

イレウス管だけは絶対に嫌なんです(泣)

今後の予定

今後は小腸造影をやってみてその結果次第なところはありますが、おそらく癒着だと思うので手術でその場所を見に行くことになると先生から説明がありました。

まぁ物を食べたら百発百中でイレウスになるなら手術しかないよね。って感じです。

クローン病的には病変が無いのに、まさか癒着で再手術になるとは…(泣)
会社にも迷惑をかけちゃうし、家族にも心配をかけてしまって、なんとも言えない気持ちです(泣)

しかしクヨクヨしていても始まらないので、今週の検査頑張ってこなしていきたいと思います。

今回の入院に適したバックないかなー?って探してたら1000円台で45Lも入ってさらに3Wayになるバックを発見!!!届いたものを見たらめちゃめちゃ機能的だし、よく入る!!これで1480円!?おかしくない??利益あるの??と疑うような品物でした。嫁さんもそれを見て「私にも買って」というので2個目をポチりました(笑)
入院は勿論、スポーツジム用バックや帰省用バックとしても有能です!オススメ!

激安バック


 

 

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*