お菓子の適量を見極めるのが難しい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうも在宅最高kengorouです。

うっとおしい梅雨もそろそろ明けそうですね。ようやく出かけられるかな?と思っていたらコロナ激増で、遠出も出来ず粛々と生活を送っております。

さて、在宅になってからと言うもの3時のおやつを食べる習慣がついてきました(笑)と言うのも我が家では3時になると子供達のオヤツタイムが始まるんですが、そのタイミングで嫁さんが「コーヒーでも入れようか?」と聞いてくれるので、お願いしたところお菓子(クッキー)が付いてきたのがきっかけで食べるようになってきたと言う訳です。

今まではクローン病と診断されてから、極力お菓子は避けてきました。食べてもチョコ1個とかクッキー1枚とかです。

しかし今は寛解期間が長くなっていて気が緩んでおり、以前より確実に量が増えています。

そしてこの間、久しぶりにポッキーを食べたんですよ。
そしたら…

ポッキー一袋で

ポッキーって1箱に2袋入っているやつありますよね?
こんなやつ。

これを調子にのって1袋食べたんです。
成分表を見ると1袋で脂質8.3gです。
クローン病的には確か好ましい1日の脂質摂取量は30gくらいだったかな?
なので、そこまで滅茶苦茶脂質が高かくないと油断してペロッと食べた結果…。

はい。下痢しました(笑)

マジかー、ポッキー1袋でもあかんかー。どんだけ弱いお腹やねん。
我ながら引くわー!

この間、定期検診で病院行った時もCRP0.1以下やったのにー!もしかしてポッキーと一緒にコーヒーも飲んだので、ひょっとしたらこの組み合わせがよく無かったのか?

いちいち食べ物を気にしないで食べれる日はくるのだろうか…(汗)

以後気をつけたいと思います…。

ルマンドは5つくらい平気やったんやけどなぁ(笑)

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*