魚の処理はこれ一本でオッケーな「SAKAKNIFE(サカナイフ )」を購入

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

魚釣りが趣味であるENJOY IBD管理人のkengorouです。

私の趣味の一つに魚釣りがあります。

独身の時は好きな時に好きな場所で釣りを楽しんでいましたが、子供ができてからはそんな自由な時間が無くなり、嫁さんの実家である三重県に帰った時くらいしか釣りをしなくなりました。実家に帰省するのは GWやお盆、正月くらいなので釣りをするのも大体年に1〜2回くらいしかありません。しかも子供連れでいくので、磯やテトラや船は危ない為、主に防波堤での釣りがメインになっております。

防波堤でも結構いろんな魚が釣れるので楽しいのですが、問題は釣った魚をどう処理するかです。
私は基本的に「釣ったら食べる」が心情なので家に持ち帰って捌いて処理するんですが、いつも家庭用の包丁でやっていました。魚を捌いた経験がある人はわかると思うんですが、魚って通常の包丁だと凄く切りにくいんです。

鱗とったり、ハラワタ出したり、頭落としたり、三枚におろしたりと面倒臭かったんですが、この度それを解決してくれるアイテムを発見しました。

それがSAKAKNIFE(サカナイフ)であります。

SAKAKNIFE(サカナイフ )とは

百聞は一見にしかずということで、このナイフの動画があるのでそちらをご覧ください。

このように、初心者でも鱗取りから、頭落とし、さらにハラワタ出しから三枚おろしまでナイフ1本で完結させることができる道具です。

これを見つけた時から「ほ、欲しい!」と思ってたんですが、気軽に買える値段じゃないんですよ(泣)

なのでずーっと我慢してたんですが、昨年釣りに行った際に100匹近く豆アジや鯖を捌いた際、とんでもなくだるかったんです。で、今年はGWに友人家族と釣りにいく予定があり、お盆には実家で釣りの予定がある事もあり、もう現地で鱗とハラワタ抜いてしまいたいと思い、持ち運びに便利なこのSAKAKNIFE(サカナイフ)の購入を決めました。

そして先日届いたのがこちら。

綺麗な箱に入っていました!

中身。

装着!

こういうグッズ大好きです。2時間くらい眺めれそうです(笑)

結構いい値段しますが、その分長く使えそうなので、早く使いたいです!!!

また使い心地はレビューしたいと思います(笑)

ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*