家のWiFi環境を改善するためにBUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPSを購入した

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ネット環境とスマホが無いと死んでしまうENJOY IBD管理人のkengorouです。

皆さんのご自宅のネット環境は無線ですか?有線ですか?

もう大体のご家庭は無線LANなのかな?と思うんですが、私の家ももれなく無線でネット環境を構築しています。配線いらずで、スマホ、PC、テレビ、WiiU、PS3、Switch、3DSなどあらゆる物と繋がっております。

そんな超絶便利な無線LANですが、私が住んでいるマンションの間取では電波が届きにくい部屋があります。
リビングに無線LANの親機が置いてあるのですが、離れた個室に行くと電波が届かないんです。

これ地味にイラっとするポイントでして、リビングに行けば済む話しなんですが「繋がらない」という状態が生まれる事自体ストレスだったりします。

そこでこの状態を改善すべく、中継器を購入してみました。

色んな中継器

一言で中継器と言っても色んなメーカーが、色んなタイプの物を出しているので、どれを購入すればいいのか悩みました。

一つだけ条件として「コンセントに直差しできる」物を探していたため、これだけで結構絞り込む事ができました。

悩んだ挙句に私が購入したのは「BUFFALO WiFi 無線LAN中継機 WEX-1166DHPS」です。

購入を決めた点としてはまず安心のメーカーである事。サポートが充実している事。あとはサイズ感とスペックです。

値段は特に気にしませんでした。

こう言ったものは安物使うとすぐに壊れたり、性能がよく無買ったりするので、電化製品を買うときは出来るだけ良いやつを買うように心がけています。

まぁそれでもアマゾンで4000円ちょっとなので性能の割には安いんじゃ無いかなと思います。

本当はもう一つ上のランクの中継器がよかったんですが、サイズがだいぶ大きくなってしまい、写真のコンセントの位置には差す事が困難だったため諦めました。

ちなみに無線LANの親機は「NEC Aterm WG2600HP2」を使用しています。

NECとバッファローの相性は大丈夫なのかな?と心配していましたが、全く大丈夫で接続も一瞬で終わりました。

嫁さんが横目で作業をみていましたが「あんたのやってる事は全くわからん」と言っていたので、全く知識がない場合は苦戦するのかも知れません(笑)ボタン押すだけなんで多分誰でもできると思うんだけどなぁ。

これでついに私の住んでいる全部屋にWiFiが飛ぶようになりました!ストレスのないネット環境が構築できて満足です(笑)

そろそろプリンターもBluetooth対応の物に変えたいなぁ…。

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*