自粛できない若者。出歩く若者。その先には何が待っているか…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

今コロナウィルスの感染と言う歴史的な状態の中で生活している。

テレビで外出の自粛要請が出ているにも関わらず「俺には関係ねぇ」と言う若者を見るたびに残念な気持ちになる。

東京が凄い勢いで感染者が増加しているが、それは大阪でも同じ。

その他の他県の人は東京と大阪だけの話しと、楽観的に考えてたら甘い。
東京と大阪でオーバーシュートが起きると他府県にもあっと言う間に広がる。

東京と大阪から無症状・軽傷の感染者が全国に飛び散るからだ。

これから起こるかもしれない予想モデルを出している研究者がいるので、全国民にこれを見てもらいたい。

横浜市立大学生命ナノシステム科学研究科佐藤彰洋特任教授のCOVID-19(新型肺炎)の感染拡大抑制に関する研究・検討資料内容を共有するページである。

COVID-19情報共有 — COVID19-Information sharing

このまま「自粛要請だけであれば」あと2週間後にはとんでも無い未来が起こる。医療崩壊後に感染すると本来助かっていたかもしれない状態でも救命ができずに死ぬ可能性がある。今のイタリアがそうであるように。

もしこのブログを見て頂けたなら上のリンクを見てください。どのページも参考になり過ぎて絶望感さえ覚えます。

が、心構えはできると思いますので私のブログはどうでもいいので、上記のサイトを広くSNSやブログなどで伝えていただければ幸いです。

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*