在宅勤務はクローン病に最適すぎます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

どうも、コロナは一刻も早く収束して欲しいですが、在宅ワークは一生続いて欲しいと願っているkengorouです。

現在、在宅勤務に加えて会社の方針で時短勤務もプラスされまして、10時〜16時勤務という最高の職場環境が整って来ました。

さてクローン病の大きな悩みとして「トイレが自由に行けるかどうか」って結構重要な問題だと思うんですが、在宅勤務だとトイレなんて行き放題なので、心配する事全くありません。

もうこれだけでストレス半分以下になるので、クローン病悪化も防げるんじゃないかと思ってしまいます(笑)

鼻チューしながら作業もオッケー!

体調悪いけど会社休むほどじゃない時とかなら鼻チューしながら仕事も出来ますね。これはありがたい!経口じゃ中々飲みづらいエレンタールもこれなら十分に補給できます。

コロナ渦の影響で本当に色々な常識が覆る状況になりました。何度も言ってますが私の会社はかなり古い体質です。それでも「時差出勤」「リモートワーク」「時短勤務」などが導入されました。逆に言えば「今までも導入しようと思えばできたけどできない理由を並べてただけ」と言えると思います。コロナのパンデミックは最悪ですが、歴史的にはターニングポイントとなる事は間違い無いと思います。

学校も世界では9月が入学や始業式だったんですね。私、昨日初めて知りました。4月に入学や始業式をやっているのは世界でも日本とインドだけなんですって!!これらも含めて色んな制度がいい方向に向かうことを祈るばかりです。

緊急事態宣言延長??

まだ結論は出ていませんがこのままだと5月末まで緊急事態宣言が出そうですね。だとすると、まだリモートワークでいられる可能性がある…グフフ。緊急事態宣言でどこにも行けないのは辛いですが、出勤しなくてもいい今の状態は続いて欲しいと思っております(笑)

6月以降は流石にリモートワークは厳しいかな?と思っていましたが、ここ最近は東京でも新規感染者数が100人を切ってきているので、このGWで恐らく多くの人が気が緩み、GW開け2週間後にはまた100人以上の感染者が出ると予想しております。5月6日から2週間後なので5月20日あたりから感染者が増え「こりゃ緊急事態宣言また延長や!」って事になれば6月もリモートワークになる可能性も無きにしも非ずです。

さぁ日本国民は果たしてこの状況でどんな行動を取るのか??非常に興味深いところであります。

皆さんも感染に気をつけてお過ごしくださいね!
ではまた!!


関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*