クローン病と食欲の関係について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る


クローン病と食欲の関係について
もう季節はすっかり冬になってしまいましたね!
朝とか超寒くてたまりません(汗)
そんな季節に逆行して、私の食欲は秋真っ盛り!!!
「食欲の秋」が今になって到来した感じです!!
クローン病と分かる前は調子が良いときでも、嫁さんの方が沢山ご飯食べてたくらいに、私は食が細かったんです。
調子が悪いときなんか、子供用茶碗にほんのり一杯とおかず一品で満足ってな感じでした。
それが今はどうでしょう。
食欲が止まらないんです…!!(汗)

食欲が復活する

冒頭にも述べたようにクローン病と発覚するまでは、本当に食べる事が苦痛でしょうがありませんでした(汗)
美味しい物を食べたいという気すら起きないのです。
だから太っている人が「食べる気持ちを我慢できない」的な発言をしていたりすると、「だから太るんだよ。痩せたきゃ食べるな(怒)」と心の中で思っておりました。
自分がそういう気持ちになったことがないから、理解できないんですね。
しかし、クローン病と診断され腸の炎症を抑える治療(レミケード・エレンタール)を開始してビックリ!!
今まで感じた事の無かった「食欲」が沸いてくるのです!
日本の食欲、世界で第何位?

不思議だねぇ

レミケードやエレンタールによって今まで荒れに荒れていた腸の炎症が無くなってきました。
一番最初に血液検査をしたときはCRPの値が7という結果が出たくらい、炎症が酷かったようです。
この時は食欲があるないのレベルではなく、食べる気すら起きませんでした(汗)
朝・昼ウィダーインゼリーで限界です。みたいな感じでした。
それが治療していくごとに食欲が出てくる感じはまさに不思議としか言いようがありません。
ウイダーインゼリー エネルギーイン

成長期か!

治療を開始してからというもの、食べる食べる!
モリモリ食べる!
とにかく食べる!
自分でも不思議なくらいご飯が美味しく食べられるのです。
嫁さんもビックリするくらいで、最近では「まだ食べるの!?」と言われる始末です(笑)
ご飯とか茶碗一杯しか食べれなかったのに、今では一合くらい食べます。
そんだけ食べた後に、おやつとしてみたらし団子食べたりします(笑)
体重も11月の始めは45kgしかなかったのですが、今では48kgまで増えました。
1ヶ月で約3kgの増量です。
普通の人なら「1ヶ月で3kg?そんなん普通やろ」と思うかも知れませんが、私にとっちゃ快挙です。
なんせここ数年は(今思えばクローン病が原因で)食べても食べても太ることなく、逆に痩せていってましたからね(汗)
そんな私が、モリモリ食べて、それに比例して体重が増えていくんですから、嬉しくてたまりません。
看護師さんにそのことを話したら「成長期の高校生みたい」と笑われてしまいました(笑)
でも学生の時は普通に56kgくらい体重があったので、そこまで戻るにはまだ時間がかかりそうです。
当初「食事には興味が無い」とまで思っていた自分ですが、ご飯の美味しさ、食べる楽しさというものがどれだけ素晴らしいかと言うことが分かりました。
ようやく太っている人の「食べる気持ちを我慢できない」理由が理解できました(笑)
なにかと食事に制限があるクローン病ですが、食べることに喜びを見いだしながらこれからも生活をしていこうと思う今日この頃なのでした。

こうちゃんのご飯がススム!幸せおかず

こうちゃんのご飯がススム!幸せおかず

価格:880円(税込、送料別)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(11月30日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当,エレンタール = 650kcal(脂質10g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】炊込ご飯,サラダ,味噌汁,練物,団子 = 800kcal(脂質10g)
【 総摂取カロリー 】2350kcal(脂質20g)
【 体重(朝計測時)】48.6kg
【 体重(夜計測時)】50.1kg
【   腹痛    】なし
【  便の回数   】朝1回普通便
【   体温    】午前:36.1度 午後:測定なし
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. 土佐のかぼす より:

    PASS: 62aa4dcfa7100ef909185289f6600308
    こんばんは。
    9月に腸閉塞の疑いで入院、その後クローン病の診断を受け、現在再燃からの下血による貧血で再入院中、38歳男であります。
    絶食からエレンタールのみ2100kcal飲めるところで一度退院し、NG食を避けつつ食を再開したところ、再燃となってしまいました。現在、ヒミュラの投与をすすめられています。
    ほかの人は食事をどのように進めているか、抗TFNα抗体製剤の使用と食事の感じなど、すごく気になっているところに、期待していた内容のブログと、近しい時期の診断に、勝手に親近感を持ち、思わずコメントしてしまいました。
    大変参考になりました。
    これからも大変だと思いますが、闘病がんばっていきましょう。
    ではでは。

  2. >土佐のかぼすさん
    コメントありがとうございます☆
    現在入院されているとの事ですが、体調大丈夫でしょうか(汗)
    ヒュミラは私も勧められました。
    結局レミケードをやってみて副作用等でダメだったらヒュミラにしましょうとの事で、レミケードをする事になりました。
    食事もレミケードのおかげで、脂質とタンパク質さえ取りすぎなければ、かなり自由な食事が出来ています。
    少しでも私のブログが役に立ったのなら幸いです。
    お互い頑張りましょうね!!

コメントを残す

*

twenty + six =