肛門の状態を診てもらいに肛門科へ定期健診に行ってきました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

肛門の状態を診てもらいに肛門科へ定期健診に行ってきました
前回の健診から約3週間ぶりに肛門科へ行ってきました。
以前の日記で
肛門から血が出た。クローン病の難治性痔瘻は厄介だなぁ(汗) [2010/12/03]
というものを書きましたように、痔瘻の手術跡から出血があったのでそれを聞こうと思っていました。
ただここ1週間は出血もなく平温に過ごせていたので、大丈夫な感じもしておりました。
さて結果の方はどうだったのでしょうか。

久しぶりの健診

私の痔瘻はクローン病が原因で難治性となっております。
その為以前は週に一回のペースで健診を受けていました。
ですので週に一回オケツに指を突っ込まれまてたのです(笑)
最初は本当に気持ち悪かったのですが、そんな事が何ヶ月も続くと不思議と慣れてくるんですね(笑)
人間の対応力ってスゴイね!!!
しかし今回は3週間も間が空いてしまっていたので、どんな感じだったか忘れていました。
自分の番が来るまでちょっとドキドキもんです。

診察スタート

その日は結構人がいたので待ち時間がありました。
その間はPSPの「モンスターハンター3rd」で暇つぶしです☆
こういう暇つぶしグッズがあると待ち時間も苦になりません(笑)
モンハン楽しー!!
30分くらい待っていると私の番が回ってきました。
先生「お久しぶりです!調子はどうですか?」
私「調子はいいのですが、この間手術の跡から出血しました」
先生「どのくらい?ポトポトって落ちるくらい?」
私「いや、ペーパーに少しつく程度です」
先生「分かりました。診てみましょう。」
ってなやり取りがあり、オケツを診てもらいました。
指診と肛門鏡を使って、久しぶりにオケツをいじくられる感覚はやはり気持ち悪かったです(泣)
国産メーカー製品!高品質肛門鏡 

結果

診察をしてもらった結果ですが、先生いわく「特に異常なし」とのことでした。
ただ直腸の粘膜が擦れたように赤くなっている部分があり、おそらくそこからの出血ではないかと思うとの事。
この程度ならまったく問題なく、手術の傷も治っていると言っていました。
先生的には満足しているようでしたが、私の心境は複雑です。
なんせ三回も再発しているわけですから、今は治っていたとしてもいつまた再発するか分からない状態なわけです。
手放しで「治ったぜ!ひゃっほーい!!」って素直に喜べるはずがありません(汗)
ですので一応、現段階では大丈夫という事にしておきます。
そして次回の診察は三ヶ月後で大丈夫でしょうとの事なので、当分は肛門科へ行く事はないと思います。
このまま悪化しなければね…。
さてどうなる事やら(汗)

肛門疾患の診療

肛門疾患の診療

 

価格:12,600円(税込、送料別)

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
————————————————————————
(12月9日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール2P = 600kcal(脂質0g)
【  昼の食事   】会社の弁当,エレンタール = 600kcal(脂質10g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質0g)
【  夜の食事   】ご飯,サンマ,スープ,トマト,じゃが芋 = 700kcal(脂質20g)
【 総摂取カロリー 】2200kcal(脂質30g)
【 体重(朝計測時)】49.5kg
【 体重(夜計測時)】51.5kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】朝1回普通便
【   出血    】なし
【   体温    】午前:36.1度 午後:36.3度
————————————————————————

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

ten − 5 =