喉が痛い時は蒸しタオルが効果的

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

喉が痛い時は蒸しタオルが効果的
最近気温の変化が激しいですね。
暖かいなぁ~( ̄▽ ̄)と思っていたら、急に寒くなったりと忙しい気候です(汗)
気温がコロコロと変わるため体調を崩してしまいがち。
かくいう私も先日から喉の調子が良くありません。
特に朝起きると喉が超~痛いのです(泣)
皆さんも経験した事ないでしょうか?
こんな時は蒸しタオルで喉のケアが効果的です!!

喉を潤す

朝起きたときに喉が痛くなるのは、いくつか原因が考えられるのですが

  • 部屋が乾燥している
  • 寝ているときに口呼吸をしている
  • 喉の粘膜が乾燥しカラカラになる

このような事が考えられます。
ようは「乾燥」がキーワードと言う事になりますね。
この乾燥をどうにかして潤してやれば喉の痛みを緩和することが出来ます。
ミニマム加湿器

蒸しタオル

そこで私が良くやる方法なのが「蒸しタオル」で口と鼻を覆い、深呼吸をする方法です。
コレをするだけで喉の痛みがウソのように緩和されるのです。
蒸しタオルの作り方は非常に簡単です。
タオルを濡らして適度に絞り、レンジで1分くらい温める
これで「蒸しタオル」の完成です。
レンジがなければ熱湯をタオルにかけて絞ってもいいです。
「蒸しタオル」の蒸気で喉や鼻の粘膜が潤い、リラックスできますのでオススメです。
ベネトン 蒸しタオル

ぬれマスク

蒸しタオルを作るのが面倒な方は市販のものを使ってもいいでしょう。
その中でもオススメは「ぬれマスク」です。
ぬれマスクには保水シートが入っており、これを水に浸し使用すると、加湿呼吸で鼻や喉に潤いを与えることができます。
加湿呼吸をすることで痛んだ鼻やのどに湿度を与え、菌の感染から保護します。
また蒸しタオルと違って長時間使用できるという点も特徴です。
寒くなってくると空気が乾燥し、喉にもダメージを受けます。
そんな時こそ、自分なりに工夫しながらこの冬を乗り切っていきましょう!!

クローン病ってこんな病気
潰瘍性大腸炎・クローン病の人の食事
クロ-ン病患者が本当にききたいこと
----------------------------------------------------------------------–
(3月4日の食事と体重)
【  朝の食事   】エレンタール,おにぎり = 400kcal(脂質1g)
【  昼の食事   】会社の弁当 = 300kcal(脂質5g)
【   間食    】エレンタール = 300kcal(脂質1g)
【  夜の食事   】ご飯,鍋 = 700kcal(脂質10g)
【 総摂取カロリー 】1700kcal(脂質17g)
【 体重(朝計測時)】52.4kg
【 体重(夜計測時)】52.9kg
【   腹痛    】なし
【  肛門痛    】なし
【  便の回数   】なし
【   出血    】なし
【   体温    】午前:36.3度 午後:測定なし
----------------------------------------------------------------------–

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

4 + 12 =