7月9日 入院12日目 高熱が下がらない

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

解熱剤を使いながらなんとか夜を明かしましたが、寝れない、トイレ地獄、吐き気マックスと熱に加えて体力をごっそりと奪っていく体の症状に気力も奪われていきます。

この日の午前中は解熱剤を使わずとも38度台で熱がとどまってくれていたのですが、15時過ぎよりジワーッと熱が上がっていき39度近くまで上がった時点でギブアップし、アセトアミノフェンを投与してもらいました。

全く下がる気配のない状態にしだいに「治療がうまくいっていないのではないか?」と思うようになり、先生に相談するも様子をみようの1点張りでした(泣)

メンタルがおかしくなる

元々パニック障害という精神疾患も持っていたので、一度不安感に襲われると過呼吸などの症状が出てしまい、気分が落ち込みやすくなります。

9日は金曜日だった為、土日になると病院が休みですので何か体に異変があったとしても対応ができません。
こんな苦しい状態で土日が本当に越せるのかと本当に不安でした。

熱が落ち着いていればそんな事も考えないのでしょうが、熱に加えて上記でも書いたように

  • 寝不足
  • 吐き気
  • 頻繁に行くトイレ
  • 不安感

と体が超絶絶不調だったので余計に辛かったです。

コロナで面会もできない

現在どの病院でもそうだと思いますが、コロナが蔓延しているため基本的に面会はできません。

体が弱っている時に家族に会えない苦しさというのはかなり精神的にこたえます。マジで想像以上に辛いです。この時ほどコロナを憎んだことはありませんでした。

夜中になるほど熱が辛くなる

夜中になると何故か急激な悪寒が襲ってくるようになり、再度40度の熱が出てくるようになりました。
もちろん抗生剤も投与しているのですが、効いている感じは全くありません。

この時、病院にも先生にも不審を抱くようになってしまい、ただただ不安と熱との戦いでした。

そしてもっとも辛い土日を迎えることになったのです…。


関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*