7月31日 入院34日目 新たに患者仲間ができました

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

入院生活が1ヶ月を超え、手術が2日後に迫ってきました。

この頃は、仲良くなった入院患者の人達もとっくに退院されていたので、デイルームで話をする患者仲間がいませんでした。

さらに個室になった事でデイルームに行く事が少なくなっていた事も重なり、結構孤独な時間を過ごしていました。そんな時に私のTwitterを見て声をかけてくれた方がおり、メッセージのやり取りをする中で、つい数日前に手術をして今は同じ病院の外科病棟(私が入院している病棟と同じ)にいるという事がわかりました。

思い切って「よかったらデイルームでお話ししませんか?」と声をかけたところOKの返事を頂くことができ、その日、久しぶりに同病患者の方とおしゃべりすることが出来しました!

コミュニケーションって大事

デイルームに集合してお話しさせて頂いたのですが、同じ病気で同じような手術をされた方だったので、とても話が弾みました(笑)

やはり共感する部分が多いと、すぐに打ち解ける事ができますね!

手術のお話や闘病生活のお話しなどをさせて頂くなかで、同じ病気でも症状が違うことや薬の聞き方の違いなどを聴くことができ、とても参考になりました。

様々なお話をさせて頂き、解散したのですがお互い病室に帰る方向が一緒でまさかの個室が隣という偶然が起こりました(笑)

個室に戻ってまた一人の時間を過ごす事となりましたが、モヤモヤした気持ちが軽くなっている事に気づき、人とコミュニケーションをとる事って大事だなと改めて感じました。

手術まであと2日。この待ってる期間って落ち着きませんね(汗)

最近、ワンピースを読みたくなって電信書籍で100巻一気に購入して読みました(笑)
久しぶりに見てもやっぱり面白いですね!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*