コーヒーなどの刺激物は本当にクローン病に悪いのか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

こんにちは!夜中鼻チューをすると高確率で夜中にトイレに行きたくなるENJOY IBD管理人のkengorouです。

私、実は昔コーヒーが嫌いだったんです。

「なにこの苦い飲み物は?」

って感じで全く飲む気が起こらなかったんですね。でもビールと同じである時を境に急に飲めるようになり、それからと言うもの朝のちょっとした時間や食後、休憩時間などにコーヒーを飲むのがくせになっております。

しかし、ここで一つ問題があります。

クローン病って昔からコーヒーってよくないイメージありませんか?
たしか私が入院していた兵庫医大の先生もコーヒーは「超ー薄いアメリカンコーヒーくらいならいいよ」と言ってたので普通のコーヒーは推奨していませんでした。ですので、なんでコーヒーがダメって言われてるのか気になったので少し調べてみました。

クローン病とコーヒー

クローン病にコーヒーは良くないのか?

コーヒーがダメなら同じ成分(カフェイン)が入っている緑茶もダメになるんじゃないの?とか思ってたらドンピシャの答えが、北里大学北里研究所病院の炎症性腸疾患先進治療センター(IBDセンター)のWebサイトに掲載されていました。

Q.コーヒーなどの刺激物はよくないと言われていますが、紅茶、緑茶やウーロン茶も同じでしょうか?

A.コーヒーなどに含まれているカフェインそのものがクローン病に影響するわけではありません。つまりこれらの飲み物で敏感になっている腸管を過度に刺激しなければ良いわけです。そのためには腸管の炎症が強い時期でなければ、節度のある飲用で問題はありません。

とのこと。

ですので、炎症などにより敏感になっている腸に負担をかけなければ飲んでも大丈夫という事なので、大量に飲んだり、濃いコーヒー(エスプレッソなど)などはやめておいた方が良さそうです。

我々クローン病患者の腸はとてもナイーブなので無茶させないように気をつけなければいけません。
ですので飲み食いする際の基準の一つとして「この食べ物は腸に優しいか?」と言う事を頭の片隅においておこうと思います。

ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. LIFE より:

    コメントしやすいネタで連投です。

    私の主食ならぬ主ドリンクはウーロン茶と紅茶、それにコーヒーです。

    コーヒーはブラックかノンファットですので、脂質摂取はありません。

    で、前日の投稿じゃありませんが、寛解が10年以上続いている私の飲み物がこんな感じですからね。

    勿論元々の体質の事もあるので、ある程度の人体実験は必要ですけどね。

    1. kengorou より:

      LIFEさん

      コメントありがとうございます!
      LIFEさんの主食がコーヒーだとは!(笑)
      やっぱり薄めにしてるんでしょうか??

      1. LIFE より:

        コーヒーはスタバが基準くらいですので、薄くはないですね。
        というか紅茶も濃いめ、ウーロン茶はサントリーが多いのでやっぱり濃いですね。

        全部で2リットルくらいですよ。

        ちなみに私の主食はガリガリ君です。^_^

コメントを残す

*