エレンタールが底をついた!薬の量の調整って難しい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

えー、私エレンタールが大好きな自称「エレンタリスト」でして、クローン病と診断されて、自らエレンタールを処方してくれるよう主治医に頼み込んだような人間です。さらに夜間に鼻からチューブを通してエレンタールが摂取できるようになりたいと、主治医にお願いしてわざわざ兵庫医大に入院し、その手技をマスターしたという経歴があります(笑)

それくらいエレンタールには惚れ込んでいる訳でありますが、これまでエレンタールは常に家にストックされており、なんならちょっとあまり気味だったくらいなんです。なので最近処方してもらう時に家にある在庫分を考慮して、量を調節していたんですが、どうやらその調節をミスったようで通院の1週間前にも関わらずエレンタールを全て飲みきってしまいました。

エレンタールの量の調節が難しい

エレンタールを飲み続けて約9年ですが、エレンタールを切らしてしまうというのは初めての事です。今までは多めに処方してもらっていましたが、そうすると在庫が溜まってきて保管場所に困るんですよね。

余りすぎても場所を取るし、少なすぎると今回のように在庫ぎれを起こすので、調整が難しいです。

ちなみに現在は1日4包の計算で処方してもらっているんですが、今回それで在庫切れを起こしてしまったので、今週の通院の際は1日5包で処方してもらおうと思います。

エレンタールに限らず薬の調整って難しいですよね。私はエレンの他にデパスやビオフェルミン、大建中湯を処方してもらっていますが、それも余ったり、足らなかったりします。

まぁ飲み忘れると大抵余らせちゃうので、きちんと服用するように気をつけたいと思います。

 


関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*