白飯と漬物と味噌汁食べれるだけでも幸せ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

寛解と言われてから「ちょっとくらいならお肉とかラーメンとか食べてもいいでしょ?」と調子に乗っているENJOY IBD管理人のkengorouです。

人はなぜ過ちを繰り返すのでしょうか?

4年前に手術を初めて経験し、こんなしんどい思いはもうこりごりだ!!と思って、そこから3年後に再び手術…。これが去年です。

狭窄を切除する手術を受けたわけですが、術後が超絶辛かった…!!辛すぎて今度こそこんな思いをしてなるものかと決意したのに、2週間前にラーメンを食べた馬鹿野郎は私です(汗)調子が良くなるとアッサリ味だけじゃ物足りなくなってしまうんですよ!(泣)

絶食期間が60日に及んだあの日のことを思えば、普通のご飯と味噌汁と漬物が食べられる今、最高に贅沢な環境なんだと思わないといけません。

なぜこってりを食べたくなるのか??

もうこれは断言できますが、私たちの周りには誘惑が多すぎるんです!!!!

街を歩けば焼肉屋がある。ラーメン屋がある。定食屋がある。どこもかしこも誘惑だらけです。コンビニに入っても美味しそうな惣菜パンやお弁当やチキンが目に入ってきます。

これらを全て無視することなんて出来ません(泣)そりゃちょっとくらい食べちゃいますよね。

術後を思い出そう

このように常に誘惑と戦いながら生活している訳ですが、もちろん欲望に負けてNG食を食べ続ければあっという間に再燃します。

なので調子に乗りそうになった時は、術後や絶食期間を思い出しましょう。これで誘惑に勝てる確率が少し上がります!私もよくこの戦法を使いますが、今でも術後や絶食期間を思い出すとゾッとします。それくらい嫌な経験でした。

白ご飯と味噌汁が食べられる幸せ。

これをいつまでも忘れないようにしたいと思います…!

ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*