経鼻経管栄養で経験したあれこれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エレンタール飲んでますか!

どうもエレンタリストENJOY IBD管理人のkengorouです。

エレンタールデビューしてからはや9年。経鼻経管栄養を会得してからはや8年が経とうとしています。

エレンタールが飲めなくても経鼻経管栄養が出来れば摂取することができますが、経鼻経管栄養もなかなかハードルが高いんですよね(汗)

しかし経鼻経管栄養を会得すれば、栄養と腸の安静が得られますので是非やってみて欲しいと思います(笑)

そんな便利な経鼻経管栄養ですが、これをやり始めてから経験した事を書いておこうと思います。

夜中にトイレに行きたくなる

経鼻経管栄養(鼻チュー)をするのって大体夜間なんですが、この時にエレンタールを落とす量とスピードによっては、夜中にトイレに行きたくなります。私は睡眠時間が6時間〜7時間くらいが多いので、エレンタール3袋を800mlに溶かし、1時間135mlくらいで落としています。これくらいだと夜中に便意や尿意をもよおさないのですが、1時間150ml以上の速さで落とすと、便意や尿意をもよおしてしまいます。

しかし、中には160mlとかで落としても全く大丈夫な人もいるので、自分にあった速度を見つけることが重要です。

管が抜ける

経鼻経管栄養(鼻チュー)は文字のごとくチューブを鼻から入れます。

そのチューブが寝返りや、ふとした拍子に抜けてしまいそれに気付かず、起きたら布団がエレンタール地獄になっていると言うことがありました。

これ、かなり地獄です。エレンタールってスッゲーベトベトするんです。だからエレンタールが付着したところは全て洗濯が必要になるので、後処理が超大変ですので、この事故だけは起きないように最新の注意が必要です。

朝のお通じがよくなる

経鼻経管栄養(鼻チュー)をし始めてから、毎朝必ずお通じが出るようになりました。

これはやはり、夜間にエレンタールが腸を通過していくのが原因だと思います。逆に経鼻経管栄養(鼻チュー)をサボった日は朝のお通じが無くなりますので、便秘で困っている人にはオススメです(笑)

身体が軽くなる(体力がつく)

経鼻経管栄養(鼻チュー)をした翌日は身体が軽い感じがします。逆にしなかった日は朝から怠い感じがするんです。これも人によっては感じ方が違うと思うので一概には言えませんが、やはり夜間にエネルギーを取り入れているから朝元気になっている気がするんだと思います。

このように色んな体験が出来るので経鼻経管栄養(鼻チュー)はオススメです!

新米クローン病患者はレッツトライ!!!(笑)

ではまた!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. LIFE より:

    こんにちは。

    私は経腸(経管)開始直前に毎日飲んでいるタンナルビンとコロネルの下痢止めを飲んでいます。
    ちなみに1200kcalを150ml/hで落としてます。

    で、利点がもう一つ。

    自治体ごとで違うかとは思いますが、毎日の経腸必須で半年以上続けている実績があると身障者手帳が小腸傷害4級がもらえるかもしれません。

    私は十数年前にこれで4級をもらって今も継続中です。もちろんドクターとの相談や理解、そして自治体で通る通らないはあると思いますが、もらえるならもらった方が良いかと。

    1. kengorou より:

      LIFEさん

      コメントありがとうございます!
      なるほど!下痢止めを飲んでエレンを早めに落とすという方法があるんですね!
      私の自治体では身障者の対象にはならないようです…。残念無念。

kengorou にコメントする コメントをキャンセル

*