体重が増えるということはクローン病の炎症が治っているという認識でいいのかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

毎日の体重チェックが日課になっているENJOY IBD管理人のkengorouです。

皆さんは体重をどれくらいの頻度でチェックしていますか??

私は脱衣所に体重計があるのでお風呂に入るタイミングで毎日チェックしています。

本来は朝のトイレを済ましてから測るのがベストらしいのですが、めんどくさいのでお風呂に入るときに素っ裸で測ります。

今年に入って小腸内視鏡を受けてから体調がよくなってきており、体重も徐々に増え始めました。

クローン病が悪化すると体重があっという間に減っていくし、微妙に悪いときは体重ずーっと変わらないので、増えるという事は炎症が無い状態と思っていいんでしょうかね??

体重ヒストリー

昨年、小腸の狭窄手術を行ってからの体重ですが緩やかに上昇してきております。

昨年4月の手術したてホヤホヤだった時は、ブログを確認したところなんと46kgだったようです(汗)

2018.05.25 術後45日が経ちました。退院後の様子について。

そこから約1ヶ月で50kgまで回復し、その後は52kgからずーっと変わらない状態が続いていました。

そして今年の2月に小腸内視鏡を受けてから約2ヶ月で55kgまで増えました。体重減るのには慣れていますが、増えるのには慣れていませんので自分でもちょっとビックリしています(笑)

過去最高の体重が58kgなので、このまま体調を維持して記録を更新したいなぁ。

一度でいいから人から「あれ?太った?」と言われてみたいです(笑)

このままヒュミラががっつりと効いてくれますように…!!!!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*