漢方

大建中湯を飲み続けています。体調はどう変わった?

薬は基本的に嫌いであるENJOY IBD管理人のkengorouです。

今年、大腸内視鏡とダブルバルーン内視鏡を行い、わかったことが2つ。

1つは大腸の吻合部に吻合部潰瘍がある事。

2つ目は小腸の吻合部には潰瘍がなく、その他小腸にもクローン病変が無かった事です。

吻合部はどうしても血流が悪くなるので、潰瘍が出来るのは仕方がないとの事でしたが、血流が悪いんであれば良くするように働きかければいいんじゃないか?って事で「大建中湯」を処方してもらい、次の内視鏡を行うまで続けてみて、潰瘍がどう変化するか見てみようという実験を行なっています。

続きを読む

大建中湯のベストな飲み方ってなんなの?

クローン病に効くなら西洋医学でも東洋医学でもなんでもオッケーなENJOY IBD管理人のkengorouです。

前回の記事でも触れたように腸の血流をよくするために、ツムラの大建中湯を飲むことになりました。

が、この大建中湯の飲み方がわかりません。

お湯で解いて食前・食間に飲むのが良いのか、水でも良いのか…。お腹に入っちゃったら水でもお湯でも関係なさそうだけど、みんなはどうやって飲んでるのか気になったので、またまたアンケートを実施。

さて結果はいかに??

続きを読む

インチキ免疫療法に気をつけろという記事を見て思うこと

こんにちは。

長くなりそうなので要点だけかいつまんで書きます。

ネットで「インチキ免疫療法に気をつけろ」という記事を見つけました。記事というか「まとめページ」ですかね。まぁなんでもいいんだけど。

[blogcard url=”https://togetter.com/li/1135531″]

これ読んでクローン病患者としての視点から感じたことを書いてみました。

とりあえず内容見てもらえればわかるんですけが、ガンについての標準治療とは何か?また世にはびこるいわゆる民間療法について、それがどういったものなのか書かれています。

続きを読む

クローン病が完治したって言ってる人は何を根拠に断言してるの?

一昨日ヒュミラを打って食事制限が緩くなっているkengorouです。

クローン病の完治。

マジで願っています。クローン病に限らず全ての難病について治療法が見つかってほしいとこの病気になって感じています。
持病を持っているのって本当に辛いですからね。

私はクローン病と診断されてからネットで色んな情報を探しましたがその中で一際魅力的だったのが「クローン病 完治」で出てくる内容でした。
情報の中身は「漢方系」だったり「免疫系」だったり「ウィルス系」だったりするのですが、当時は方法はどうでもよくて「クローン病は完治するのか?しないのか?」って事が知りたくて調べていました。

私はWebの仕事に携わっているのでインターネット上の情報は「玉石混交」だという事をわかっているつもりです。

そんな私が「クローン病 完治」で調べて出てきた情報を調べるうちにある疑問が湧き上がってきました。
確かにネット上ではクローン病が完治しました!っていう人が沢山出てきますが「この人達は何を根拠に完治した。と宣言しているんだろうか?」と。
クローン病は難病指定された病気です。難病とは

難病は、(1)原因不明、治療方針未確定であり、かつ、後遺症を残す恐れが少なくない疾病、(2)経過が 慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に著しく人手を要するために家族の負担が重く、また精神的にも負担の大きい疾病」と定義されています。

難病情報センター

とあるように、まず現状で原因がわかっていないわけです。
原因が分かっていないと言われているのに「クローン病の原因は〇〇だ。」と断言している情報にまず違和感を覚えております。

続きを読む