クローン病に和菓子はオッケーか??

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

最近のおやつはシーチップスばかり食べているENJOY IBD管理人のkengorouです。

クローン病でもオヤツは食べたい!

でも再燃は怖い!!!

って事で、クローン病になってから何が食べれて何がダメなのか様々な人体実験をしてきました(笑)

クローン病は個人差があるので、人によってはクリーム食べても大丈夫な人がいるし、食べたら翌日から下痢が止まらんって人もいたりします。

私の場合、ポテトチップスを食べると高確率で次の日から体調を崩します(汗)

あと生クリーム系も高確率でダメです。

で唯一大丈夫だったのが「和菓子」でした。

大丈夫なオヤツは脂質が低いから??

ポテトチップスや生クリームって脂質結構高いですよね??

例えばカルビーのポテトチップスうすしお味は脂質が1袋で21.6gもあります。
ショートケーキだと100gあたり14gの脂質となり、クローン病の1日の脂質の摂取目安である30gの半分くらいを摂取してしまいます。

それに加えて和菓子だと脂質はかなり少なくなります。

例えば私がよく食べる「みたらし団子」なんかは1本あたり約0.2gしか脂質が含まれていません。
またいわゆる「おまんじゅう」なんかもだいたい約0.2g〜0.5gほどしか脂質が含まれていません。

やはり、この脂質の差がダイレクトに響いてくるのかな?と考えています。

しかし、なんども言うようにクローン病は個人差があります。
和菓子がダメな人もいると思いますので、こればっかりは人体実験して確かめてみるしか方法はございません(汗)

自分に合ったオヤツが食べれるように試行錯誤し、QOLを高めていきましょう!!

ではまた!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*