絶食期間が1ヶ月を越えました。エレンタールだけでも生活出来るんですね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

だんだんと暖かくなってきましたね。

絶賛絶食中のkengorouです。

3月2日に退院して10日後にイレウス になってから完全にエレンタールだけで生活しています。

会社から帰宅してすぐにエレンタールを4パック作って鼻チューし1200キロカロリー確保。んで日中にエレンタールを2〜3本飲んで600〜900キロカロリー確保しております。これで合計1800〜2100キロカロリーとなり何とか生活している状態です。

カロリーは確保していても仕事をしているので、体重はドンドン落ちており、久しぶりに47キロ台に落ちました(汗)ついこないだまでは52キロ台だったので約5キロほど痩せました。これだけ体重が落ちるとやはり体力も落ちるようで、歩くだけでも疲れてしまいます。

はよ手術して固形物が食べたいです(汗)

術後食べたいもの

最近は術後に何を食べるか考えるのがマイブームです(笑)現在の食べたいランキングは以下の通りw

  1. ラーメン
  2. 焼き鳥
  3. 焼肉
  4. 寿司
  5. 餃子

絶対再燃するパターンのラインナップですね(笑)

もちろん私もバカではないので一気にこれらの物をドカ食いしようとは思っていませんが、月に1回くらいは食べたいなぁ…。

さすがにこれだけ液体生活が続いてくると、とりあえず固形物が食べたいです(笑)

4月11日の手術まで後19日!!

それまで保ってくれよオイラの腸!!!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

SNSでもご購読できます。



コメント

  1. ドン より:

    頑張れ!

    1. kengorou kengorou より:

      ドンさん

      コメントありがとうございます!
      ただひたすら耐えて頑張ります!!!

  2. ajari より:

    そう言えば2015年に開腹手術していませんでした?、前回手術吻合部の再狭窄?
    確か兵庫医科大だったよね?時間があったらボディーブローをお見舞いしに行きます。

    ajar

    1. kengorou kengorou より:

      ajariさん

      コメントありがとうございます!
      そうです!2015年にも手術しています!
      が、この時の手術は急性虫垂炎で、たまたまクローン病の炎症が虫垂に飛び火してしまい緊急手術となった訳です。
      4月に受けることになっている手術は狭窄部分を取るためのものとなっています。
      ボディーブロー楽しみにしております(笑)

  3. sin より:

    こんにちは。
    ブログ拝見しています。
    エレンタールだけの生活、ツライですよね。
    実は、私も今、kengorouさんと似たような状況です。
    先週の月曜日、狭窄痛の痛みで行きつけの病院を受診、腸閉塞だけど、完全には詰まっていないということで様子見。
    今週金曜日の再受診までフルエレンタールです。幸い、私の場合、液体だけで詰まることはないようなので、コーヒーやスープは飲んでいます。
    困っているのは、水様便が頻回なこと。おかげで膿瘍っぽいものができて痛いのです(抗生物質を飲んでいるので、回復傾向です)。
    手術になるかどうかは、金曜日の診察結果しだいのようです。
    絶食、エレンタールオンリー生活はツライですが、お互いに頑張りましょう。

    1. kengorou kengorou より:

      sinさん

      コメントありがとうございます!
      sinさんも狭窄に悩まされているんですね!!お気持ちお察しいたします(汗)
      私はこれだけ長く絶食したのが初めてなので、自分の限界に挑戦中です(笑)
      お互い絶食、エレンタールオンリー生活を乗り切りましょう!!

コメントを残す

*

fourteen + six =