7月22日 入院25日目 入院中のメンタルを保つ方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

敗血症になり、抗生剤を2週間点滴して菌を抹殺していくのに加え、AKI(急性腎障害)と言う合併症の治療で毎日3リットルの点滴を続け、2時間ごとに大量の尿を出さないという苦行で私のメンタルはズタボロでした。

こう言った時に面会がオッケーであれば家族に来てもらい、気を紛らわすことが出来るのでしょうが、コロナ真っ只中の状況ではそうもいきません。

特別な事情がない限り、家族の面会も禁止なのです。

入院日数が伸びていき、手術の日程も決まらない、AKIの治療もいつまで続くのか分からない状況がさらに私のメンタルをズタボロにしていきます。

たまらず看護師さんに

「私より長期入院している人はどうやってメンタルを保っているんですか?」

と質問すると、

「抗不安薬など使っている人は結構いますよ」

との回答が。あー、やっぱり薬を上手に使って乗り切っているんだなぁと思い、しんどい時はデパスを2回に分けて服用してみようと試してみる事にしました。

デパスの服用タイミング

いつもは寝る前にデパスを飲んでいたのですが、12時間経つと薬が切れてくるのか「口のしょっぱさ」などが出てきます。ですので12時間経つか経たないかくらいのタイミングで服用すると、不安からくる「動悸」や「気持ち悪さ」などが軽減されることがわかりました。

ですので、12時間以上経っている場合でメンタルがしんどい場合はデパスを2錠飲むというリズムにすることにしました。

これでだいぶメンタルの調整が出来るようになりました。

それにしても入院が長引いており、退院の目処が立たない状態だと本当にストレスが溜まるんですね(汗)
今回入院するまでは入院する事に対してネガティブなイメージは無かったのですが、現在はもう2度と入院したくないと思っています(泣)

世間は4連休

この日から世間は4連休というタイミングでしたが、入院している私には関係ありません。そして病院で働いている看護師さん達にも関係ありません。

点滴を変えに来てくれる看護師さんとお話をする際に「今日から4連休なんですよねー?」って聞くと、決まって「世間ではそうみたいですねー、まぁ私達には関係ないですけど…。」と高確率で返ってきます。しかもその時だけは死んだ魚の目をしておりました(笑)

看護師さんって本当に過酷な仕事だなって再認識しましたね(汗)

世の中の医療従事者の皆様、いつも本当にありがとうございます!

関連記事



▼ENJOY IDB管理人が暇つぶしに作った動物サイトもよかったらご覧ください。

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。
↓ツイッターのフォローはこちら


SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*