4月17日・18日。術後6日目と7日目の入院生活について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

お疲れ様です!

ほとんど常時の痛みが無くなり元気が戻ってきたENJOY IBD管理人の(@kengorou)です。

今日も本当に天気がいいですね!

早く退院して子供たちと遊びたいなぁ!

職場の人たちとも「元気になったら釣りに行こう!」と言われているのでそれをモチベーションにリハビリで歩くの頑張っています(笑)

今日のお昼から全粥がスタートしました。

味は薄いのですが食べれるだけで十分です!

では早速過去記事を書いていきます。
前回の記事からの続きとなりますので初めてご覧になる方は下記の記事をお読みください。

4月17日(火)術後6日目の生活について

この日はエレンタールを通常の濃度で作って1パック鼻チューで落としました。

昨日の1/2の濃度の場合は下痢の頻度が特に変わらなかったので、まぁ今回も大丈夫だろうと思っていたんですが、腸が動くこと、動くこと!まさに腸が「栄養が来たぞー!」って騒いでいるかのようでした(笑)

ただ6日目にもなると腸が動いてもさほど痛みを感じません。その点は傷がだんだんと治って来ているんだなと実感するところでありました。

この日はずーっと

この記事書いてたんですが、長すぎて1日では書ききれず途中で断念しました(汗)

4月18日(水)術後7日目の生活について

この日で手術から丁度1週間が経ちました。

もうほとんど痛みは感じません。寝返りも余裕でできます。痛みがないって本当に幸せです(泣)

エレンタールが1日2パックになり、首から入れている栄養剤も「ピーエヌツイン2号」と言う高エネルギー栄養剤から「ビーフリード」と言う中くらいの栄養剤に格下げされました。だんだんと腸を慣らしていく作戦ですね。

この日一日中ブログを書いていてあとは何もしていません(笑)
一万歩歩く目標も結局まだ達成できないまま1週間が経ってしまいました(汗)
ダメだなぁ(汗)

あと検温の時に看護師さんから嬉しい報告があり、明日からご飯が開始されるとのことでした。ようやく重湯が開始かー!と喜んでいましたが、どうやら七部粥からスタートとのこと!マジか!そんな速攻で食べても俺の腸大丈夫なのか??と思いましたが、西日本最大のIBD専門の病院が言うんだから大丈夫だろうと勝手に納得しましたwww

明日で絶食も終わりかー!と感慨深くなっていたんですが、今日で丁度絶食日数が60日と言うことに気がつきより一層食べれることへの感謝が込み上げて来ました。

さて、ブログもそろそろ現在の状況に追いつきそうです!

頑張って書いて行こうと思います!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

four × four =