4月19日・20日。術後8日目と9日目の入院生活について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

本日も2記事目を書いております。

書く内容の中心は食事!!

そうです!

ようやく食事が再開されたのです!!

絶食期間61日目でついに食べるという行為ができるようになった喜び…(泣)

しっかりと記録に残しておこうと思います。

前回の記事からの続きとなりますので初めてご覧になる方は下記の記事をお読みください。

4月19日(木)術後8日目の生活について

いよいよこの日、待ちに待った食事が出される日であります!!

早く昼こい!早く昼こい!ともう食事の事ばかり考えておりましたwwwそして


このようにめでたく食事を再開することができました!!!!

もうね感動ですよ!物が食べられるって本当に嬉しい!!
私自身60日も絶食した経験が無かったため、余計に喜びが大きかったです(泣)
ただ「全部食べちゃダメ」と看護師さんから釘を刺されていたので、食べたい気持ちをグッとこらえて7割くらい食べて後は残しておきました。

さらに嬉いことに晩御飯までも出るとのことで昼を食べた後は夜ご飯が楽しみでしょうがありませんでした(笑)で、夜はこんな感じでご飯が登場!!

魚のほぐしたヤツが美味い!!!
絶食してたことで味覚が敏感になってるんでしょうね。薄味でも十分に美味しく頂くことができました。
病院食って美味しくないってよく聞きますが、私からすれば「絶食してから言えよ」って感じでございます(笑)

4月20日(金)術後9日目の生活について

昨日から食事が再開されたので、今日は3食たべられる!と楽しみにしていたのですが、朝運ばれて来たのはなんと大量のエレンタールと胃薬とビオスリー!

何!?もしかして朝ごはんはこれか???これなのか????と思っていたらその通りでした(汗)
しかも量が1日3パックに増量されていたため、昼ごはんの時チューブ入れたまま食べないといけないことが確定です。チューブ入れたままだと食べにくいんだよなー(汗)

でもお腹空いていたので、大人しく朝一でエレンタール作って鼻から入れましたwww

で楽しみにしていた昼ご飯です!!!

いやーこれも美味しかった!
エビは消化がよろしくないので狭窄に悪いからとズーーっと避けて来たんで、久しぶりに食べることができて嬉しかったです!

あと点滴の速度が今日はなんか早い(汗)
気がついたら点滴終わっていて管に血が逆流していて管が真っ赤になっていました。
「ヒィぃい!」ってなってナースコール!!で、つなぎ直してもらったんだけどそれでもやっぱり早い。

そのおかげで1時間も予定より早く点滴が終わっちゃって、今日はもう点滴なしって言われたので「よっしゃ自由だー!」つってその勢いで病院の横の河川敷に来てしばらくボーッと日向ぼっこしていました。

人が働いている時間帯にボーッとできる喜び…。幸せです(笑)←クズ
んでボーッとしてたらお風呂の時間が来て慌てて病院へ戻り入浴。入浴後すぐに晩御飯が届けられました。

食べれるって最高ですね!!!
結構お腹が減っていたので、量が少ないなぁと思いながら全部食べたら腹がパンパンになってしまい、後悔しました。
やはり絶食期間が長かった分、胃がちっちゃくなってしまったのかもしれませんね。

さてようやく現在までのレポートを書くことができました。
明日からは現状のレポートも踏まえ、入院中のネタエピソードなども書けたら書いていきます!

ちなみに今日現在で「退院」と言う文字はまだ出ておりません(汗)
10日くらいで退院できるかなと思ってましたがどうやらお門違いのようです。

ではまた!

関連記事

クローン病ブログ

その他のクローン病ブログはこちらから読めます。

SNSでもご購読できます。



コメントを残す

*

15 − 9 =