身体の症状

腕と足が怠い…のはクローン病と関係ありませんでした☆

腕と足が怠い…のはクローン病と関係ありませんでした☆
以前の日記に、腕と足が怠い…クローン病と関係あるのか?という事を書きました。
その後の調子ですが、ピーク時より全然マシになってきております。
やはり一過性のものだったようで、ちょっと安心しています。
もともと健康体であれば、まず気にすることは無かったんですが、やはりベースがクローン病ということで、どうしても気になってしまいますね(汗)

続きを読む

クローン病の為に減っていた体重が増えてきた

クローン病の為に減っていた体重が増えてきた
クローン病の症状の1つに「体重減少」というものがあるのは皆さんご存じですよね。
難病情報センターには「体重減少」について

体重減少は栄養障害を意味し、各栄養素の消化吸収低下や下痢、出血、蛋白漏出などによる喪失、また発熱、代謝亢進、潰瘍などの組織修復に消費される必要エネルギーの増加、食物摂取に伴う症状のため摂食しないことなどによって生じます。

このように書かれていました。
ようするに、腸が正常に機能してないために栄養が十分に吸収出来ないのに、身体は傷を治そうとエネルギーを消費するから痩せていくというパターンですね。
そうなると食欲も沸かないので食べられなくなり、さらに痩せるといった負の連鎖が起こります(汗)
私もこの連鎖にハマり見事56キロあった体重は45キロまで減ってしまってました。

続きを読む

腕と足が怠い…クローン病と関係あるのか?

腕と足が怠い…クローン病と関係あるのか?
ここ2、3日の事ですが、腕と太もも、ふくらはぎのあたりが何故か怠いです。
特に何かをしたわけでは無いのですが怠いのです。
不思議ですね~。
クローン病になる前から自分の身体の症状には敏感だったのですが、診断されてからはもっと敏感になってしまいました(笑)
少しの事でも気になってしまい、あれやこれやと心配してしまうのが私の悪いクセです(汗)
今回の怠さに関しても、もしやクローン病の合併症か!?
と心配になり、無駄に調べてしまいました。

続きを読む

整腸剤を飲み忘れたら、おなら(ガス)が復活しました。

整腸剤を2日ほど飲み忘れたらガスが復活しました

私はおなら(ガス)が人よりとてつもなく出ます。
それは腸内環境が悪くなっているため、お腹の中でガスが発生しやすい状態になっているからです。
特にクローン病などの腸に炎症性の疾患がある方は腸内環境が崩れやすいので、ガスがたまりやすくお腹が張ったりします。
そういった症状を防ぐために整腸剤を飲んで腸内環境を整えてあげます。
私の場合「ビオフェルミン」を飲み続けるとおならの回数が減り、お腹の張りもなくなってきます。
おー!これは効き目抜群だ!
と喜んでいましたが、最近食後に飲む事を忘れていました…。
すると、やはり出てきました。
プップ、プップと出てきましたよ!
オナラちゃんが!!

続きを読む