日常生活

夏だ!クローン病だ!ビールが旨い!!

夏だ!クローン病だ!ビールが旨い!!
いや~、ブログの更新がだいぶ滞ってしまいましたね(汗)
言い訳すると、仕事が猛烈に忙しかったんですよ。マジで(涙)
ここ2~3年で久しぶりに味わう仕事の緊張感でした。
こんな状態ですが、体調の方はいたって健康です(笑)
これもレミケードが効いている証拠なのでしょう。
ありがたや~!ありがたや~!!
さて、急ぎの仕事も一段落し、気持ちにも余裕が持てるようになりました。
そうなると仕事終わりに一杯行きたくなりますねwww
本日は台風で外は大荒れですが、最近はビールを飲むには最適なほどイイ天気でした。
ってことで最近ほぼ毎晩飲んでいるビールと私の体調について書いておこうと思います。

続きを読む

脂質を無視した食事

脂質を無視した食事
ご無沙汰です!
皆さんはゴールデンウィークをどう過ごしましたでしょうか。
私は風邪が娘にうつってしまい、最初の三日間は家でおとなしくしていました(汗)
しかし、ひどくはならなかったので3日・4日・5日の三連休で嫁さんの実家へ里帰りしてきました。
嫁さんの実家は三重県なので電車で3時間くらいで行く事ができます。
さてクローン病の方が困る事の一つに食事がありますね。
自分の家であれば嫁さんが症状の事を良く分かってくれているので、脂質の事やらNGな食材を使わないように気を使ってくれますが、自宅以外の場所になるとそうはいきません。
ということでこの三日間は結構色んなものを食べました(汗)
何を食べたのか、またその結果どうだったのかを記録しておく為に書いておこうと思います。

続きを読む

仕事とクローン病

仕事とクローン病
あ~、また更新が滞ってしまいましたね(汗)
なぜ、更新が出来ないでいるのか??
それは急に仕事量が増えたからです(涙)
というのも今回会社で新規事業を立ち上げることになり、そのプロジェクトメンバーとして選ばれたのです☆
これは正直嬉しい!!
嬉しいのですが、やる仕事の量がハンパないッス(泣)
資料作り、マーケット調査、会議などなど…
やること盛りだくさんです★
クローン病はストレスが引き金で悪化すると聞くのでちょっとビビってます(笑)

続きを読む

東北地方太平洋沖地震に関する情報サイト

東北地方太平洋沖地震に関する情報サイト
東北地方太平洋沖地震が起きてから、様々なところで支援の輪が広がっています。
ITの分野でも驚異的なスピードで様々な情報サイトが立ち上がっています。
情報というのはとても重要なので、これらのサイトを活用し情報が共有されることを願います。

続きを読む

東北地方太平洋沖地震 義援金の募金ができるサイト情報

東北地方太平洋沖地震 義援金の募金ができるサイト情報
国内観測史上最大規模とされる今回の東北地方太平洋沖地震。
被害はあまりにも大きく、自然の恐ろしさを改めて実感しています。
阪神大震災を経験した私ですが、あの時の恐怖はいまだに忘れることはできません。
なにか自分に出来る事はないだろうか?とモンモンとしていませんか?
私たちに出来る事は一人でも多くの方が助かるように祈ること、また「義援金」という形で応援することだと思います。
そこで義援金を受け付けているサイトをまとめましたのでご紹介たしたいとおもいます。

続きを読む

東北地方太平洋沖地震について

東北地方太平洋沖地震により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。
一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
NHKより今後行われる計画停電について「計画停電 影響と生活上の注意」が発表されていたので掲載しておきます。

計画停電の実施で私たちの暮らしにさまざまな影響が出ることが予想されるため、注意点をまとめました。停電中は110番や119番への通報を含めて固定電話が使えなくなるおそれがあります。NTT東日本は、携帯電話や公衆電話を利用するよう呼びかけています。また、停電中はインターネットも使えなくなるおそれがあり、災害の情報などを得るには携帯ラジオが有効です。家電製品による火災にも注意が必要です。停電から復旧したあとに火災の原因となるおそれがあるため、アイロンやストーブ、ヒーターなどの家電製品はコンセントを抜いておくようにしましょう。長時間出かける場合にはブレーカーを落としてから外出するようにしましょう。また、停電時にろうそくを使う場合は、使用中はそばを離れない、地震に備えて十分に安定させる、子どもの手の届くところに置かないようにするといった点に注意が必要です。
また、1人暮らしの高齢者や体の不自由な人が急病や火災などの際にボタン1つで119番に通報できる「緊急通報システム」も停電で使えなくなります。緊急時には携帯電話を使って通報することが必要です。マンションでは、エレベーターやインターホン、それにオートロックのドアも使えなくなります。エレベーターが途中で停止し、中に閉じ込められるおそれがあるので、計画停電の時間が近づいたら、エレベーターに乗らず、階段などを利用するようにしてください。また、マンションの給水ポンプが停止して断水するおそれもあります。飲料用の水をやかんなどにくみ置きしたり、生活用水として使う水を浴槽にためたりすることも大切です。冷蔵庫も3時間程度の停電であれば、ドアを閉めていれば冷蔵庫内の温度が急激に上がることは避けられます。冷凍食品などは保冷剤を入れたクーラーボックスに入れておくのがよいでしょう。外出時にも注意が必要です。警察庁によりますと、信号機のほとんどは非常用の電源を備えておらず、停電時には多くの交差点で信号が消えるということです。信号が消える交差点に交通整理に当たる警察官がいない場合もあります。警察は、停電している地域では車やバイクでの移動をなるべく控えるとともに、利用する場合には十分に速度を落として通行するよう呼びかけています。

質問「なおしたいものありますか?」答え「クローン病です」

質問「なおしたいものありますか?」答え「クローン病です」

こんにちは!トラックバックテーマ担当の水谷です!今日のテーマは「なおしたいものありますか?」です。水谷は、頭の悪さを直したい・・・というのは冗談でずっと風邪気味なので、治したいと思っています。身体のこと以外では、家にあるパソコンの調子が悪いので、パソコンを直したいです・・・。今は、パソコンも安くなっているので、新たに買ってもいいのですが愛着があるので、直して使いたいですね。みなさんは、なおしたいも…
FC2 トラックバックテーマ:「なおしたいものありますか?」

今日は何について書こうかな~と思ってたら、トラックバックのテーマに「なおしたいものありますか?」という問いかけがあったので「治したいもの」という言葉に置き換えて応えてみました。

続きを読む

小腸は本来病気(癌)になりにくい

小腸は本来病気になりにくい
クローン病の症状は人それぞれで、小腸だけに病変がある人や、大腸のみの人、はたまた両方に病変がある人などに分かれます。
潰瘍性大腸炎では、大腸にのみ炎症が現れまた大腸癌のリスクが上がると聞きました。
クローン病でも同じように腸に炎症をきたすため、やはり癌のリスクが上がるらしい。
レミケードの注意書には「因果関係は不明だが悪性腫瘍や悪性リンパ腫が出現した」と書かれており、IBD患者にとって「癌」は普通の人よりも身近なものな物なのかもしれません。
それだけに「癌」というものに対してはかなり敏感になっています。
しかし「小腸」に限ってですが、もともと病気になりにくい臓器だと言う事を知っていましたでしょうか?
日本経済新聞のwebサイトに面白い記事が掲載されていました。

体には様々な臓器があり多種多様な病気を起こす。例えば、肺や胃、大腸は多くの人でがんができる。ところが、小腸はがんになりにくく、病気は少ないという。小腸は病気になりにくいのか。

続きを読む

クローン病の食事(脂質・タンパク質)について

クローン病の食事について
クローン病の食事は基本的に、高エネルギー,高ビタミン・ミネラル,低脂肪,低刺激食を原則としています。
また、摂取エネルギーは炭水化物から必要量の60%以上を確保することが望ましいとされています。
私もクローン病と診断されてからと言うもの、常にこれらのことを気をつけながら食事を摂っております。
しかし、脂質はよくチェックするのですが『タンパク質』についてはあまり意識しておりませんでした。
クローン病の食事についてもう一度調べようと思いサイトを見てみると、タンパク質にも気を配った方が良いと書かれておりました。

続きを読む

知らないと損する難病と診断されたら真っ先にする事

知らないと損する難病と診断されたら真っ先にする事
クローン病と診断され、はや3ヶ月が過ぎました。
診断された時はこの病気が「難病」だとは知りませんでした。
病気が発覚してからというもの、検査や治療や処方箋などなどお金の出費がすさまじい事になっておりました。
難病ってお金がかかるんですね。
今回身にしみて分かりました(汗)
考えてみれば治療法が無いものを治療しようとするわけですから、そりゃ余分にお金かかりますよね(汗)
しかし、そんな難病患者を支援してくれる制度があるのです。
それが「特定疾患治療研究事業」です。

続きを読む