検査

クローン病かも?って思ったら絶対専門病院へ行くべき理由

クローン病って若い人が発症する率高いんですよ。

で、今の若い子ってWebに慣れてるじゃないですか。だから自分の体に異変あったらすぐググるんですよね。

例えば「最近下痢が続くなぁ」とか「食後に腹痛が絶対にあるな」とか「微熱が続くなぁ」とか、なんなら「肛門の横が腫れてきた!」とかそういう状況になったら病院行く前にスマホで調べると思うんですよ。

  • 下痢 続く
  • 肛門 痛い
  • 腹痛 食後

とかで検索すると「胃腸炎」やら「十二指腸潰瘍」やら「ガンの類」やら出てくると思うんですよね。んでさらに検索して行くうちに「クローン病」もしくは「潰瘍性大腸炎」に行き着たりすると思うんです。

その時に自分の症状が「クローン病」もしくは「潰瘍性大腸炎」に当てはまるなと少しでも思ったら、絶対にIBD(炎症性腸疾患)の専門病院で検査を受けるようにしてください。間違っても「いつもの近所の町医者で見てもらおう」とか思っちゃいけません。

続きを読む

クローン病かどうか診断する際の検査について

最近は食欲が出てきたので、調子に乗らないように気をつけているENJOY IBD管理人のkengorouです。

この間小腸の検査をするために初めてダブルバルーンを受けたのですが、これでクローン病と診断される際に受けるであろう検査を一通り受けたのでは無いかと思っております。

クローン病かどうか調べるために受ける検査としては

  • 血液検査
  • CT検査
  • MRI検査
  • 造影検査
  • 内視鏡検査

があると思います。

私も全て受けてきましたが断トツでしんどいのは内視鏡検査でした。

続きを読む

ダブルバルーン検査を終えてこの2ヶ月を振り返る

連続更新新記録28日となりました。
今までこのブログでここまで連続で更新した事がないので、意地になって更新しているENJOY IBD管理人のkengorouです。

さてクローン病と診断されてから初めてダブルバルーン検査を受けて来たわけですが、結果としては中々良い結果となり安心する事ができました。

間違いなく今年の出来事としてはビックイベントのカテゴリに入る出来事だったんですが、そういえば今年1月に更新したブログで「クローン病関連の目標&やりたい事」というものを書いていました。それには

  • カプセル内視鏡の実施
  • 大腸検査
  • ヒュミラで寛解維持
  • 入院せずに過ごす
  • 鉄剤サプリ1年間実施
  • エレンタール毎日3パック以上

を掲げていたのですが、すでに結構達成してしまいました(笑)

続きを読む

いよいよ明日兵庫医大へ入院いたします

ダブルバルーン内視鏡が上手く小腸まで到達するか不安でちびりそうなENJOY IBD管理人のkengorouです。

いよいよ明日、兵庫医大で検査を受けるために入院するわけですが、もう入院するのって何回目になるんだろうなぁ…。

ブログに書き残しているのは5回だけなんだけど、痔瘻の手術も合わせたら多分7回入院してるはず!健康な人からしたら一生で入院するくらいの回数ですよね(汗)こっちも好きで入院してる訳では無いので入院しないにこしたことは無いんですが、これもクローン病の宿命だと思って大人しく投獄されてきます(泣)

続きを読む

内視鏡検査受けたら医療明細書を確認しましょう

間も無く兵庫医大に入獄されるENJOY IBD管理人のkengorouです。

クローン病の皆さんは必ず誰もが「内視鏡検査」していますよね?ってか、この検査をしないと確定診断できないですもんね。

で、この内視鏡検査ですが名前は検査って付いていますが、実際には「手術」も出来るって知っていましたか?

私この間、大腸内視鏡検査を受けたんですが、その時先生から

「出血があったんでクリップで止血しておきました」

と言われ「あぁそうなんだ」くらいの軽い気持ちで聞いていました。
で、お会計を済ましてから後で明細書をみてみると点数のところに「手術」って書いてあるじゃありませんか!「え?これ手術扱いなの?」と思って、自分が加入している保険に聞いてみたところ「手術扱いになります」との事で給付金が降りることになったのです!

内視鏡での止血処置って手術になるんですねー、知らなかったわー。

続きを読む

6年前のクローン病オフ会で知り合った戦友と会ってきた話

ブログ連続更新記録達成中のENOY IBD管理人のkengorouです。

クローン病と診断された時って

「え?なにそれ?死ぬの?治らないの?」

みたいな軽いパニックに陥りませんでしたか?そんな時、周りに同じ病気の人が居て話し聞けたらめちゃめちゃ安心すると思うんですよ。でもクローン病って難病と言われているいわゆる珍しい病気になるんで、周りに同じ病気の人なんかいるわけ無いんですよね。

私が診断された当初、とにかくネットで情報を探しまくりましたが、当時は患者ブログもほとんど無くて情報が手に入りづらかった事を覚えています。
そこで自分の病状の記録をするとともに、クローン病に関する情報を発信する目的で、このブログをやってきました。

でも発信するだけじゃなく、他の人の体験も聞いてみたい!と思ったのがきっかけで6年前にクローン病のオフ会を開催しました。
開催するよー!ってブログで発信した時、当初は6人くらい参加予定だったんですが、体調不良や音信不通なので最終的に4人での開催になりました。

その時の様子はこちらのカテゴリーを参照ください。
→クローン病オフ会

で、その後もその時に出会った「いまる師匠」と「はるとさん」とはお見舞いに行ったり、されたりする様な仲になり、ちょくちょく今でも連絡を取り合ったりしており、最近、はるとさんから「また茶でもしましょう!」をお誘いいただいたので、久しぶりに会いに行ってきました。

続きを読む

術後はお腹の左側ばかり痛くなります

今週、大腸内視鏡検査を控えており超絶ナーバスなENJOY IBD管理人のkengorouです。

内視鏡嫌ですよねー。

中には「鎮静で眠っている間に終わるから全然よゆー」って人もいるみたいですが、私のようにあまり鎮静があまり効かず「痛い、痛い、痛いー!」って悶絶するタイプには苦痛以外の何者でもない検査です(汗)

さてなぜ検査をするのかと言うと、まずは昨年の手術からもうすぐで1年となるため、その手術部分の評価を行うためです。また、これまた昨年の会社で行った定期検診で「便潜血検査」にて陽性と判断されたため、これの原因究明の意味合いも含まれています。

しかし、これらとは別に自分にとってもう一つ気になっている症状の解決になるかもしれないと思っていることがあります。

続きを読む

腹部のCT造影検査に行ってきた。造影剤は気持ち悪い。

先週の土曜日に腹部CTを撮りにクリニックへ行ってきました。

CTはクローン病の検査では比較的楽に受けられる検査でありますが、造影剤を使うとなると私の場合、苦痛度が少し上がります。

造影剤を使ったCT検査を受けた事がある方は経験したことがあると思いますが、造影剤を腕のルートから入れる時に体が「カッ!」と熱くなる感覚が出るんです。

あれ気持ち悪くなりません??

何か体に良く無いものを入れたような感覚に襲わるので私苦手なんですよね(汗)

事前に副作用について結構厳重に説明されるから「副作用が出たらどうしよう…」って必要以上にナーバスになってしまうのも気持ち悪くなる一つの原因かもしれません。

続きを読む

小腸造影検査受けたら驚愕の事実が判明した

気がつけばもう11月も最終週です。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私、昨日兵庫医大に小腸造影の検査しに行ってきたんですが、想定していた以上に結果が悪かったので備忘録として書き残しておこうと思います。

結論から言うと

小腸に2箇所狭窄があって1箇所は直径4mmでもう1箇所は7mmしかないから手術したほうがいいよ。

って感じでした(泣)

続きを読む