歯医者行ったらエレンタールはストローで飲んだほうがいいよとアドバイスもらった

ヒュミラで調子がいいのに体重が増えないです。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

私、最近「歯」の調子が悪かったんです。

物を噛むと奥歯が「ズキッ」と痛くて「あーこりゃ虫歯かな?」と思ったので、歯医者さんに行くことにしました。

その時にいろいろ知ったことを書いておきます。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(4)

クローン病の症状?肛門様が「かゆい」

いよいよ6月も終わりが近づいてきました。今年ももう半年が過ぎようとしているんだなと思うと、時間お流れの早さにビックリしてしまいます(汗)

さて、クローン病の合併症では多くの人が肛門に症状が現れると聞いたことがあります。私も例に漏れず「肛門周囲膿瘍」から「痔瘻」を経験しております。また「内痔核」も持っているので、肛門に関しては結構いろんな症状を経験してきました。しかし、最近ちょっと変わった症状が出てきました。レミケードからヒュミラに切り替えてから体調は安定しているのですが、投与から2週間間近になってくるとどうも肛門様に違和感を感じるのです。その違和感というのは「かゆみ」です。以前は「肛門痛」として出ていた症状が「かゆみ」となって出てきています。はて?これはクローン病が関係する肛門の合併症の症状なのでしょうか?

当初は排便後に拭き足りていないからかな?とか思いましたが、クローン病になってからはウォシュレットで死ぬほど洗浄するのでそれはないなと。
ちなみにヒュミラを打って2日後には「かゆみ」がなくなります。

誰か似たような症状の人いません??
もしいれば、情報を教えていただきたく存じます(汗)

続きを読む

カテゴリー:身体の症状 | コメント(2)

コーヒーが苦手だったのに今は飲みまくりです。ヒュミラのおかげかな?

こんにちは。レミケード、ヒュミラ、そしてステラーラと抗体医薬を使っている皆さま、体調の良い毎日をお過ごしでしょうか。

私は現在ヒュミラのおかげで寛解を保つことが出来ております。過去にレミケードを使っていましたが、約6年使用する中で徐々に効果がなくなり、昨年末にヒュミラにスイッチしました。寛解を保てる薬の選択肢が一つ減ったということで、その時は若干気持ちが落ち込み、ヒュミラも効かなくなったらどうしようと思いましたが、予想以上に効果があったため今は前向きな気持ちで生活できています。

さて人間体の調子がいいとついつい調子に乗ってしまいます。私も調子にのる人間ですので、ついつい我慢していたものを食べてしまいます(汗)最近ではコンビニの100円コーヒーをよく飲むようになりました。今までも何度かコーヒーについて体験を書いてきましたが、過去の記事を振り返ってみてもやはりレミケードで調子がいい時にコーヒーを飲んでいました(笑)もちろん下痢や腹痛があって『あれ?調子が悪いかな?』って時は飲みませんが、体調が安定している時は飲んでも大丈夫なようです。

昔はコーヒーが苦手だったのですが、不思議なもので飲み続けていると『また飲みたいな』って思っちゃうんですよね。コーヒー中毒って言葉があるくらいなのでコーヒーには依存性が少しあるんでしょうか。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(2)

クローン病の定期検診の結果、貧血が改善されてた!治験成功か?

鼻チューをしている私は病院のシステム上、1ヶ月に1度通院しなくてはなりません。逆に言うと鼻チューをしなければ2ヶ月に一度の通院で済むのですが、エレンタールが元気の源だと思っているのでしぶしぶ我慢して通っています。

で2日前にインフュージョンクリニックに行ってきました。

いつもの流れで

  1. 受付
  2. 体調記録記入
  3. 採血
  4. 診察

と進んでいき、病院へついて15分くらいで診察に進みます。
ここが総合病院と違うところで待ち時間がとても少なくて済みます。

治験も全て終わり経過観察となっていましたが、今回の診察の時に血液検査の結果とともに治験の効果について話がありました。

続きを読む

カテゴリー:治験 | コメント(2)

5月31日の日経産業新聞にクローン病の新製剤ステラーラが掲載されていた

5月31日付の日経産業新聞の9面に「クローン病に新製剤 ヤンセン 抗体医薬ステラーラ」と題して記事が乗っていましたのでご報告。

これでクローン病に使える抗体医薬品として「レミケード」「ヒュミラ」に続いて3番目の薬となりました。

いやー治療の選択肢が増えるというのはありがたいことですね。

レミケードやヒュミラが効かない患者が約2割いるとされており、長期間使用していると効かなくなる患者が約4割となっているそうです。
私もレミケードを約6年使用しましたが、効果が無くなってきたためヒュミラへスイッチしました。

そのうちヒュミラも効かなくなるんじゃないかと心配していたので、新しい薬剤が増えることで「まだ次がある!」と思えるので心強いです。

続きを読む

カテゴリー:ステラーラ | コメント(0)

クローン病が完治したって言ってる人は何を根拠に断言してるの?

一昨日ヒュミラを打って食事制限が緩くなっているkengorouです。

クローン病の完治。

マジで願っています。クローン病に限らず全ての難病について治療法が見つかってほしいとこの病気になって感じています。
持病を持っているのって本当に辛いですからね。

私はクローン病と診断されてからネットで色んな情報を探しましたがその中で一際魅力的だったのが「クローン病 完治」で出てくる内容でした。
情報の中身は「漢方系」だったり「免疫系」だったり「ウィルス系」だったりするのですが、当時は方法はどうでもよくて「クローン病は完治するのか?しないのか?」って事が知りたくて調べていました。

私はWebの仕事に携わっているのでインターネット上の情報は「玉石混交」だという事をわかっているつもりです。

そんな私が「クローン病 完治」で調べて出てきた情報を調べるうちにある疑問が湧き上がってきました。
確かにネット上ではクローン病が完治しました!っていう人が沢山出てきますが「この人達は何を根拠に完治した。と宣言しているんだろうか?」と。
クローン病は難病指定された病気です。難病とは

難病は、(1)原因不明、治療方針未確定であり、かつ、後遺症を残す恐れが少なくない疾病、(2)経過が 慢性にわたり、単に経済的な問題のみならず介護等に著しく人手を要するために家族の負担が重く、また精神的にも負担の大きい疾病」と定義されています。

難病情報センター

とあるように、まず現状で原因がわかっていないわけです。
原因が分かっていないと言われているのに「クローン病の原因は〇〇だ。」と断言している情報にまず違和感を覚えております。

続きを読む

カテゴリー:治験 | コメント(18)

クローン病で仕事が辛いからブログ(アフィリエイト)で稼ぎたいと思っている方へ

クローン病で仕事が辛い。
だから少しでも楽に稼ぎたい。

分かります。

私も同じです。出来ることなら働かずに常にゴロゴロしていっぱいお金欲しいです。←クズ

しかーし!残念な事にそんな事は出来るはずもなく「働かざるもの食うべからず」とのご金言があるように、お金をいただくにはその分、社会に対して奉仕をしなくてはなりません。

この世界には色んな仕事があります。肉体的に辛い仕事。肉体的には楽だが精神的に辛い仕事。肉体的にも精神的にも辛い仕事…。などなど基本的に辛くない仕事はないと思うのですが、ネットを見ていると「1日数分の作業で月20万稼げる」とか「ブログで月収●万ゲット」など楽をしてお金を稼ぐことが出来るような文句で、客を呼び寄せているような広告やサイトが目に付きます。

そんな広告やサイトがWeb上で氾濫し、また一部のブロガーが実際にブログだけで月に100万以上稼いでいる事実もあり、一部の人は「ブログを書いたらお金が稼げるんだ!」と思い込み「よーし今日から仕事せずにアフィリエイトで稼いじゃうぞ」とブログで生計を立てようと思ってしまう方がおられるようです。

私のこのブログにも色んなメッセージやコメントを頂くのですがその中で「サイト(ブログ)で生計を立てたいが可能か?実際kengorouさんのようにブログを書けばいくら儲かるか?(実際どんだけ稼いでんの?)」という趣旨の内容で質問されることがあります。
そういった質問を頂くたびに「あぁ、ブログってお金稼げるイメージをみんな持ってるんだなぁ」と改めて感じるのです。

そこで本日はブログ収入(アフィリエイト収入)について書きたいと思います。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(2)

クローン病の初期にはどんな症状が出るのか

ツイッター眺めていて新しいクローン病患者のアカウントを見るたびに「あぁ、今もどこかで新しくクローン病と診断されている人がいるんだな」と患者が増えていってることを感じております。

若い方の発症率が高いクローン病は難病の一つとされています。
原因不明であり根治療法もまだありませんが、レミケードやヒュミラといった昔には無かった薬が開発され、患者のQOLはだいぶ高くなっています。
そんな昔に比べれば今はクローン病は比較的コントロールしやすい病気なのかもしれません。

しかし、健康な様態だったところからいきなり体調が悪くなり、病院へ行って検査を受けた結果

「クローン病という難病です。今のところ治療法がありません」

と言われたらやっぱりショックだと思います。
もし現在、体調が悪く色々検索してみた結果「もしかしてクローン病?」と思っている方に、クローン病の初期症状について私の体験を書いておこうと思います。

続きを読む

カテゴリー:身体の症状 | コメント(0)

クローン病でも仕事を長く続ける為に出来る5つの工夫

またまた更新が空いてしまいました(汗)なるべく更新しようと思うのですが、仕事もプライベートもイベント盛りだくさんで通勤時間にちょっとづつ書き溜めて行っている状態です。

で、タイトルに書いたようにクローン病と仕事についてちょっと書いてみたいと思います。
病気を抱えているとどうしてもぶち当たる問題として「仕事」があります。

私のブログには色んなキーワードで引っかかって来られているのですが、その中でも「仕事」に関するキーワードで来られる方が多いようで、ブログの記事の中で一番読まれているのも以下の記事となっています。

この記事の内容としては「私が体験してきた職種の中でクローン病を抱えながら働くにはどれが一番マシか」という事を中心に書いてみたのですが、今回は現在仕事をしているという状況で、長く仕事を続けていくにはどうすればいいのかという事について、今の自分の考えを書いてみようと思います。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(0)

クローン病の私がお土産のお菓子を食べるとどうなるのか。

皆さま連休明けのお仕事頑張っているでしょうか。

私はこの1週間予定ビッチリ過ぎてストレス溜まりまくりです(汗)

さて、先日もブログで書きましたが休み明け会社では地方へ遊びに行った方からお土産のお菓子がたくさんいただけます。

で、いただいたお土産のお菓子は調子がいいときに食べるようにしているのですが、まだ本調子ではないので数日で一つ消費するようなペースで頂いております。

続きを読む

カテゴリー:日常生活 | コメント(0)